2007年10月16日 (火)

燃料タンク

めっきり冷え込んできた今日この頃ですが、皆様元気ですか~

最近バイクに乗ると燃料タンクが冷たくて、早く燃料のガソリンが温まらないかなって思うようになりました。

FZ1はエンジンの発熱がすごくて燃料タンクがほかほかになっちゃうんですね
これはまるで湯たんぽを抱いて乗ってる様なもので、この時期は暖かくて良いですね(笑)

夏はガソリンを給油すると冷たくて気持良いんですが、しばらくすると熱くなるので
走ってる時は熱くなったガソリンを冷たいガソリンにスタンドで交換してもらえないかな~と
思いながら走ってましたもん。

人間とは勝手な物である(爆)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月19日 (日)

溶けていく~~~

連日の暑さで、路面温度上がり過ぎ・・・・・

峠攻め込んで無いのに、ツーリングペースでもタイヤが溶けて無くなっちゃう・・

画像はWR450Fに履いてるDUNLOP D253ですが三千㎞走らずにスリップサイン出てます

付いてる砂利は、砂利道を走った訳じゃなくて、舗装路走行に関わらず、路面の砂利が溶けたタイヤに付きまくりで、パチパチ音を立てながら走行してます。

P1000593

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日)

277㎞が限界みたい

FZ1の最高速度って277㎞が目一杯みたいですね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土)

ついに国産二輪フルパワー可

日刊自動車新聞によりますと

自工会、二輪車の馬力規制撤廃で国交省と合意

 日本自動車工業会と国土交通省は、二輪車の最高出力を100馬力に抑えている「自主規制」を廃止することで合意した。二輪車による交通事故死傷者数が漸減傾向にあるなかで、根拠があいまいな規制を存続させるのはメーカー、消費者の双方に不利益が大きいと判断した。2004年6月の四輪車の自主規制(280馬力規制)廃止に続く馬力規制の撤廃は、日本のモータリゼーションがより成熟したことをを示すものだが、半面では高性能化が著しい二輪車の事故を再び増やさない取り組みが求められてくる。

 自工会は6月中旬の常任委員会で規制廃止方針を確認、このほど国交省自動車交通局に自主対応の廃止を届け出た。国交省は届出を受理し、型式審査や新規検査を担当する独立行政法人及び地方運輸局などに5日付で自工会の自主規制廃止を通知した。自主規制は、上限値である100馬力のほか、400CCクラスの53馬力、250CCクラスの40馬力など、排気量別に10種類あるが、すべて廃止する。
2007.7.6
http://www.njd.jp/main/20070706-006.html

との事でついに国産二輪車もフルパワー可能になります。

これで国産車カタログに載る車種が増えると思うけど、自主規制によるどんな車種でも速度計は180㎞までの表示と180㎞の速度リミッターはどうなるのかな??

新聞を見たときにこれで逆輸入車は要らなくなると思いましたが、メーターとリミッターの問題で逆輸入車は残るんでしょうか???

それとプレストの存在はどうなるんでしょうね??(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月14日 (木)

FZ1

YAMAHA FZ1購入するも、なんせ持ってきたときが夜・・

その後忙しかったりとかで、夜間のみ走行でやっと500㎞くらい走れたくらいです

たまに休みになれば雨・・・・

ですので画像無いです・・・・・なはは

※車庫で撮影しても余計な物ばかり写っちゃうしね・・・

そのうち昼間出かけられたら撮ろうっと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月24日 (木)

雲の形のナンバー

松山市で雲の形のナンバーが交付されるようですね、これからいろいろな形のナンバーが増えるのかな??

「坂の上の雲」形ナンバー、松山でミニバイクに交付へ

 作家の故司馬遼太郎さんの小説「坂の上の雲」の舞台となった松山市は22日、ミニバイク用に、雲をイメージした形のナンバープレートの交付を7月から始めると発表した。市と総務省市町村税課によると、プレートの形は市町村や区が条例で定めている。一般的な長方形以外のプレートは「ほかの自治体では聞いたことがない」(同課の担当者)という。

 大きさは縦約10センチ、横約20センチと、これまでのプレートとほぼ同じ。曲線の輪郭で雲の形をイメージした。表記する地名を「松山市」から、「道後・松山市」とした。希望者には従来の長方形プレートも交付する。〔共同〕 (14:34)
Im20070522ssxkc01772205200713http://www.nikkei.co.jp/news/main/im20070522SSXKC017722052007.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月23日 (水)

バイク駐車問題

さまざまなHPとかブログでバイクの駐輪場の問題が取り上げられてますが
自分の感じたことを書いてみたいと思います。

まず「駐輪場」と言う、言葉自体が曖昧です「自転車置き場」とか「自転車専用」とか書いてあれば良いのですが駐輪の「輪」だけでは二輪なのかそれとも四輪も含むのか自転車の事を言っているのかまったく曖昧なんですね、一般的には自転車及びバイクの事らしいのですが、はっきりしてもらいたい物です

そしてバイクは駐輪場に停めてくださいと言われた場合ですが
バイクの車両区分については4月16日の日記にも書きましたが、駐車に関しては免許上(免許はなんだろうが関係無いって事です)の道路交通法による車両区分ではなく「道路運送車両法」が当てはまり125cc~250cc未満は二輪の軽自動車
250cc以上は二輪の小型自動車ですので車の税金も自動車税ですし有料道路においても
「道路運送車両法」における区分によって
自動車と同じ様な料金です(かならずしも同じではないですが)

なのに自転車と同じ場所に停めなさいですと??
これは駐輪場を作った人が「道路運送車両法」を知らないとしか思えないのです
つまり法律を知らない方が駐車場を作ってるんでしょうね・・・・・・・・・・・・・・・

※この話には盲点がありまして、なら「原動機付き自転車」はどうなるの??ってことですね・・
これに関してはいろいろ調べてみましたが納得のいく回答は得られませんでした(勉強不足です)


以上は法律的に書いてみましたが、人間としての気持ちの部分で書いてみたいと思います。

駐輪場に停めてと言われて何故嫌なんだろうとよく考えてみましたが、理由が分かりました。

駐輪場が嫌なのではなく、そこに停める方たちが信用出来ないので嫌なんですね。

自分が自転車に乗ってた頃は大事にして家に帰ってきてから必ず拭いたり注油したりしてましたが

最近は自転車も安くなったせいも有りますが、物を大事にしない人が増えて、自転車をぞんざいに扱い傷とかまったく気にしないで、使い捨て感覚なんですね(これが放置自転車の元なんですが)
このような人たちの隣には
自転車であっても駐輪場に停めたくないんです!!

ですので自分は自転車乗ってた頃は自転車が来ない様な場所の柱にキー付きのチェーンリングで繋いで駐車してました(この日記を書くにあたり子供の頃の事まで思い出しました)(笑)

結局チャリ(大事にしてる自転車はチャリと言わん)に乗ってる人が信用出来ないので駐輪場が嫌って事なんですね

もし自転車に乗ってる方たちが信用出来るような方たちと分かっているなら、バイクを駐輪場にと言われても嫌では無かったはずと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月19日 (土)

オイルの交換時期

どうもバイク関係のHPとかブログを見てて気になる事が有るのですが。

それはオイルの交換時期です。

オイルを交換したら軽くなったとか吹き上がりが早くなったとか書いて有ることをよく見かけますが

オイルを交換して変化が解るって事は、劣化するまで使ってるって事で、それじゃ交換時期が遅すぎです・・
どんなに高級なオイルを使っても劣化するまで使ってたら意味が無いのです。

劣化してないうちに交換してるなら変化が感じられないはずで、もし変化が感じられるようでしたら、それは交換時期が遅すぎです。

と独り言を言ってみました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年4月21日 (土)

ETC顛末記

ETCを付けるとマイレージポイントが付くとか付かないとか先着一万名までだとか

いったい幾らポイントがもらえるのか、よく分からなかったのですが

毎月20日にポイントが付くので本日確認してみて、やっと金額が出ました

1 2
という訳で2万4千円分ポイント還元で戻ってきました。現在サービス期間延長中なので、結局先着一万名までってのはいったいなんだっんだろう??(結局一万名に達しなくて、利用者を増やしたくて期間延長したみたいですね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月16日 (月)

車両区分

05_01_01 バイクの車両区分って

「道路交通法」による区分と

「道路運送車両法」による区分

の二種類が有って分かりにくいんですよね、つまり免許の種類上の言い方と車両法上の言い方と一致しないので、車検の時とか税金を払うときに混乱しちゃうんですよね。

この辺の言い方はなんとかならない物なのでしょうか??

自分のメモのために書いときました。

http://www.jama.or.jp/motorcycle/living/05_01.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧