« 千葉・沈下橋 | トップページ | さぼってますが »

2009年10月30日 (金)

おおお、時速80㎞に~~

今までは一般道の最高速度が時速60㎞までに規制されてましたが

このたび基準見直しにより条件が揃えば最高速度が80㎞に見直される
らしいですよ。

これからは速度標識に注意しなききゃ(今現在もそうですが・・・)
もともとオーバーしてる人は別として(苦笑)
80㎞になってもそのまま40㎞で走ってる人とかの間で
あおり行為とか起きないか心配ではあるよね。


速度標識と言えば、横道とかから入った場合に標識がしばらく無い区間が
あって次の標識を見つけるまで何㎞出してもOKなのか分からない場所が
あるんですよね。
これが一番困る問題で、標識がないからと思って60㎞出すとしばらく行ってから
40㎞の標識があって速度違反に気が付いたり
警戒してずっと40㎞で入ってると、どこまで行っても標識が無いので
ん?今の道は60㎞で良かったのか??って気が付いた頃にはずいぶん
無駄に走ってたりします。

ですので必ず道への出入り口や交差点が有った場合にには
必ず100m以内くらいに速度標識を設置して欲しいと思います。


Yahooニュースより読売新聞の記事から引用記載させて頂きました

一般道の速度規制、一部で最高80キロに

10月29日20時9分配信 読売新聞

 警察庁は29日、全国の一般道の規制速度について、安全が確保されている場合は時速80キロを上限に法定最高速度の時速60キロを超えることも認める内容で基準を改定し、全国の警察本部に通達した。

 市街地の通学路など生活道路については原則30キロ以下とする。規制速度の基準見直しは1992年以来、17年ぶり。全国の警察本部は現地調査を開始し、実態を見ながら2012年3月までに規制を見直す。

 道交法施行令は、一般道の最高速度を60キロと規定。都道府県公安委員会はこれを踏まえ事故の発生状況や道幅などを考慮して規制速度を決定しており、比較的安全な4車線道路でも原則60キロとされていた。

 新基準では、道路を車線数や中央分離帯の有無、交通量などから12種類に分類し、40~60キロの基準速度を設定。これに実勢速度や歩道の有無などを加味して実際の規制速度を上下させることができるよう定め、歩行者が通行できない4車線道路などについては最高80キロとすることを可能とした。千葉市の県道千葉大網線や岐阜県各務原市の国道21号などで、最高速度の引き上げが検討される見通し。

最終更新:10月29日20時9分

|

« 千葉・沈下橋 | トップページ | さぼってますが »

コメント

 このニュース俺も読みました~
 きっとはじめの内は60キロ制限になったときみたいに制限速度が変わるところでバシバシ取り締まるんでしょうねぇ

 でも、これに合わせて信号なんかの動きも変えてくるでしょうから渋滞緩和になるといいっすねhappy01

投稿: たけ | 2009年10月31日 (土) 13時52分

たけさん>
制限速度が変わったところでやるのはともかく
制限速度の切り替わり地点にはきちんと標識を
立てて欲しいと思います。

まあとりあえず無駄な制限速度の道が減ってくれると
いいよね。

投稿: ★しょうが★ | 2009年11月 2日 (月) 20時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196693/46624583

この記事へのトラックバック一覧です: おおお、時速80㎞に~~:

« 千葉・沈下橋 | トップページ | さぼってますが »