« 白川郷へ | トップページ | 房総半島へ、道の駅編 »

2008年10月19日 (日)

房総半島へ、秘境編

10月16日 木曜

千葉県の房総半島へ出かけて来ました。
今日はWRを車に積んで千葉県のみバイクで移動としました。

理由はWRにはETCを付けてないので割り引き料金でアクアラインを通りたいのと
そんなに長距離移動したらWRでは尻が痛くなって我慢できないんですよ・・

道の駅を巡りながら、秘境に立ち寄りますが、文が長くなるのと
場所が特定されちゃいますので
今回は秘境編と、道の駅編に分けて書かせて頂きます。

場所に付いては非公開とさせて頂きますので、行かれる方は
検索等で見つけてくださいね。(なぜ非公開なのか理由等も分かると思います)

まずは「T秘境」から。
以前からネットで情報を検索して、地図で、だいたいの場所が絞り込めてましたので。
何度かトラップに引っかかりそうになりながらも、無事到着。

ネット画像で何度も見たあの風景が!!P1000054



トンネルを抜けて
P1000057



来た道からトンネル側を見ます
道はそのまま川に繫がってます。(左がトンネルから来た道)P1000093



ここから先は川の中を歩きますので、ずぶ濡れになるか
長靴で行く事になります。

自分は濡れるのが嫌なので当然、長靴ですね(笑)
実はもう一つの秘境でかなり彷徨いましたので
このスタイルでバイクに乗り右往左往走り回りましたよ・・・ (爆)P1000027



これ程の装備でなくても水深が浅いので
よく見て歩けば防水ブーツでも行けそうでした(水量が多い時は別)
夏ならばビーチサンダルも可でしょう。

少し行くだけでこの様な景色が!!P1000060

P1000065

木の根の雰囲気がたまりません。P1000067

P1000070

至る所に滝が有ります。P1000071



ポットホールと言われる甌穴が至る所に有りますので、ドボンと落ちない様に注意しましょうP1000073



この辺りは滝なのか川なのか区別が付きません・・(笑)P1000075

P1000077

ここも浅いですが、ポットホールに落ちるとかなり深いので
苔で滑らないようにルートを選びながら慎重に歩きます。P1000078



この滝は上にトンネルが有って向こうに抜けられます。
ですが写真をよく見ると右側にロープが有って、つかまって登る事も出来るのですが
かなりの勾配で45度以上あるうえにかなりの高さで、降りることを考えたら
今回はパスとしました。

どうしても写真では迫力が伝わらないんだけど、かなり高いんですよ。
へたれと言うなら実際に行くとびっくりしますぞ。P1000082




次は「S秘境」です。

こちらは地名と川の名前まで分かってましたので、楽勝と思ってましたが。
川は分れど「I岩」の場所が特定出来てなかったのと、道からは見えないので
進入路探しは難航しました。

むしろ見つけにくいと言われてるT秘境の方が、道さえ見つければ
そのまま現地に到達出来ます。

S秘境は、I岩探しに尽きると思いますので、岩を探すべく進入路を探ります。

I岩への進入路は三つ有って一番メインと思われるのを
ここでは第一ルートと呼ばせて頂きます。

第二ルートは本命では無いらしいんですが、自分的にはこちらが
降り口さえ見つければ、滑りにくくて楽に降りられるのでお勧めですね。

第三ルートは進入路が見つけやすいんですが、岩の方向が下流か上流か
知らない時点では、降りた地点から岩が見えない為に川の中を彷徨う事になります。
(二分の一の確率で頑張れば見つかりますが・・(笑))

でもってやはり自分が最初に見つけたのは第三ルートでした・・
どっちに行ってもこの様な景色が続きます。
(詳しくはヒントに成るために言いませんのですまぬ)P1000018

P1000020

P1000024

かなり歩いて頑張りましたが、見つかる前に根負けしました。

と言うより、こんなに歩くはずは無いので、進入路が違うと思い
他の進入路を見つけ直すために、引き返して、川に入れそうな場所を探しまくります。


そしてついに見つけました、第一か第二ルートからですとすぐに岩が見えるはずです

夢にまで見た「I岩」
  (正式名称は伏せますので、「あいいわ」と呼ばせていただきます)P1000031

P1000037

P1000038

P1000042

その後、第一ルートも見つける事になりますが、第二ルートが一番降りやすいですね。


第二ルート降り口
P1000046



次は道の駅編です。

|

« 白川郷へ | トップページ | 房総半島へ、道の駅編 »

コメント

おぉ!アノ辺りに来られてたのですね!
って、よく見たら16日でしたか(^^;昨日かと思った。
房総の紅葉はまだのようですが、ここも紅葉したらまた違った趣きなんでしょうね~。

投稿: ドン・キホーテ | 2008年10月19日 (日) 09時41分

ご無沙汰です! (;・∀・)

長靴らいだー かっけーですよっ!!O(≧▽≦)O
その 意気込みが 好きですよ。

なんで そんな私が のどから手が出そうに
行きたくなるようなところばかり 行かれるんですか~~!? (>▽<;;

そして どこだか解らないってところが
もっとそそります…(爆) 

投稿: アンナヴィ | 2008年10月19日 (日) 20時31分

素敵な場所ですねshine
マイナスイオンたっぷりshine
なぞめいたところも魅力のひとつですねshine
いいなぁ~きれいshine
大自然に触れて癒されましたhappy01
ありがとうございますhappy01

投稿: ちぱ(chipa) | 2008年10月19日 (日) 21時01分

こういうところがあるのですね!
こちらで拝見して、行ったつもりにならせてもらいますね。
堪能しましたよ♪

投稿: | 2008年10月19日 (日) 22時09分

↑のコメントすんません^^; ぺぎらでございます。

投稿: ぺぎら | 2008年10月19日 (日) 22時10分

TVに出てくる無人島みたいです~!
よゐこの浜口が「とったど~!!」と叫びながら出てきそうだと思ったのは私だけでしょうか( ̄▽ ̄;)

投稿: べこ | 2008年10月19日 (日) 23時15分

うーん、ご一緒したかったなぁ、、、
やはり予想通り、T秘境よりS秘境の方が見つかりにくいんですねー。
おいらは来週末に攻めてこようかと思ってます。
S秘境は自信ないなー

投稿: なつやま | 2008年10月19日 (日) 23時15分

川口浩隊長が現れそうな。。。w

投稿: doiru | 2008年10月19日 (日) 23時32分

ドン・キホーテさん>
お膝元にお邪魔させて頂きました(笑)

紅葉>自分もそれを考えたのですが
標高が低い為でしょうか、どうみても紅葉しそうな
木が見あたらなかったんですよ。

たぶんまた行くと思いますので次に確認・課題にしたいと
思ってます。

投稿: sugimoto(★しょうが★) | 2008年10月20日 (月) 20時25分

アンナヴィさん>
お勉強頑張ってますか~~

長靴は必需品だす>わしくらいか?
やっぱり綺麗な所は、みんな行ってみたいでしょ?(笑)

場所はネットで公開出来ないだけで
行くなら場所は教えまっせ。

投稿: sugimoto(★しょうが★) | 2008年10月20日 (月) 20時29分

ちぱさん>
良いところでしょ~~

近場だと「滑沢渓谷」が今頃は紅葉なので
お勧めですよ、道の駅「天城越え」のすぐ近くです。
その時の日記↓
http://sugimoto.cocolog-wbs.com/blog/2007/10/post_5e6e.html

投稿: sugimoto(★しょうが★) | 2008年10月20日 (月) 20時35分

ぺぎらさん>
千葉に意外でしょう!!

探せば近場にまだまだ知らない場所が
有るようですね。

こちらこそ、ぺぎらさんのブログを拝見させて頂いて
行きたいなって思う場所が有りますので
参考にさせて頂いてます。

投稿: sugimoto(★しょうが★) | 2008年10月20日 (月) 20時40分

べこさん>
う~ん(笑)

浜口が出てきたら、その時点で無人島じゃ無いですから(笑)

秘境としては一緒に行った仲間は別として
なんか俗化されたような気がしちゃうので
他の方とは会いたくないって雰囲気でしたぞ(笑)

投稿: sugimoto(★しょうが★) | 2008年10月20日 (月) 20時45分

なつやまさん>
S秘境はね道路から近いので、I岩まで
百メートルくらいにまではすぐに行けるんですよ

が、その百メートルを岩の位置を知らないばかりに
行ったり来たりになるんですよ。
運がよけりゃ一発で第二ルートに行っちゃう場合もあるって(爆)

今回はミッキーさんにやられましたな(笑)
もし見つからなかったら次回にでも、ご一緒しましょう。

投稿: sugimoto(★しょうが★) | 2008年10月20日 (月) 20時52分

doiruさん>
世代が・・・・(爆)

今では、しょうが隊長が代わりに頑張ってます!!
※へたれではありますが・・

投稿: sugimoto(★しょうが★) | 2008年10月20日 (月) 20時55分

さすがっ!しょうが隊長sign03

人があまり入らない場所は、本当に綺麗ですね。
秘境は怖くて行かないので、しょうがさんの日記で堪能させていただきました♪
大自然の空気をいっぱい吸い込んだ気分です♪

投稿: 嫁太 | 2008年10月21日 (火) 18時46分

嫁太さん>
秘境もジャングルとかならともかく
綺麗な所ってね、怖いとかって感覚はないよ。

ほ~~綺麗だ~~って思いしか出ないですぞ~。

相変わらず、ツーリングだか探検隊だか訳分からない事ばかりしてますね(笑)

投稿: sugimoto(★しょうが★) | 2008年10月22日 (水) 00時10分

あ 是非に 是非に!!(。・_・。)ノ

ここに行けるのを 心の支えに がんばれるかもしんないから…! お教え下さいませお代官様…(^^;;

メールでもらえましゅか??(*゚ー゚*)

投稿: アンナヴィ | 2008年10月25日 (土) 18時51分

アンナヴィさん>
ヤプログがなかなか開かないので
コメント欄にアドレス入れてくだされ。

(管理人にしか見えませんから)

投稿: sugimoto(★しょうが★) | 2008年10月25日 (土) 21時40分

じゃあ すみません 宜しくお願いします(・∀・)

投稿: アンナヴィ | 2008年10月25日 (土) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196693/42832609

この記事へのトラックバック一覧です: 房総半島へ、秘境編:

« 白川郷へ | トップページ | 房総半島へ、道の駅編 »