« 続・宇津ノ谷峠~瀬戸の谷  想定内・想定外編 | トップページ | ツーリングの前支度 »

2008年9月13日 (土)

三浦半島へ

9月11日 木曜

またしても天気が怪しいんですが、なんとかもつでしょう
ってな訳でお出かけ。

結果的には一日曇天ながらもなんとかなりました
一時的には時々パラパラと降られたので何度もカッパを着ようかと思ったけど
土砂降りには遭遇せずに済みました。

ここんところ西方面ばかりなので、今日の目的地は東方面「三浦半島」です。
いつもの事ですが、今日は(も、か・)無駄に写真が多いけど、ご勘弁くださいな。
(まあ嫌なら見ないでしょうって、開き直ってみる(爆)

道中省略・・・

江ノ電「鎌倉高校前」にてP1000001



電車がやってきましたが、どうもこれはイメージが・・・P1000004


駅に行って時刻表を見て(笑)  すぐに次の電車が来るので待ちます

やっぱりこれですよね
後部は古い丸っこいやつなんですが、先頭側のは四角っぽいやつですね
もっと古い、さらに丸っこいのは引退しちゃったのかな・・
P1000009



マーロウ前にて、今日はお休みですので食べられません<事前に調べてました<休みP1000013



少し行くとソフトクリームの看板がいっぱいある店が有りました
立ち寄ってみましたが、ここは△・・・P1000017



荒崎海岸へ

岩が真っ黒でしょ~
P1000018


が、反対方面から見ると

白いですね~
P1000019


中間から見ます
P1000021


この付近の地形は、黒くて固い凝灰石と白くて柔らかい砂岩・泥岩が
積み重なって出来てるので白黒の世界ですね。

詳しいことは看板でも見てね。P1000023



どんどん引き
P1000042



海側から
P1000027

P1000024



十文字洞   内部で洞窟が十文字に交差してるんですよ。
自然の不思議
P1000031



反対側から
P1000038



洞の様子  以前は中に入って通る事が出来たのですが、落盤が多くなって危険なので
        今では柵が出来て入れなくなりました。P1000036



荒崎を後にして134号線を南下しますが、今回は城ヶ島には行かず
県道216号線へ入り小網代湾へ向かいます。

目的地は小網代の森及び 河口・湿原です。
この湾の奥が河口になりますが丁度満潮ですね、白い建物が造船所で
引き潮なら造船所前の浜辺を歩いて行くことが出来ます。P1000066



造船所隣の白髭神社さんの前にバイクを置かせて頂きました。P1000062



満潮ですので海岸からは行けないので、山道を通って河口へ向かいます。

神社のすぐ手前に入り道は有りますが、なだらかなので楽に行けて五分ほどで到着します。
これは造船所の方に教えて貰いましたが、この様な場所に行くときは必ず地元の方から話を聞くことが重要です
地元の方が訪れてくる人を快く思って無かったりとか、丁寧に教えてくれるかで地元の方が
ここの場所をどう思っているのかが察せられます。

ここから入ります
P1000049



今日は勾配が少ないので楽~、でも歩くとやっぱり暑い(笑)P1000050


夏はマムシが出るので危ないとな・・  もう大丈夫でしょ・・たぶん・・・P1000053



看板から百メートルくらいで出ました
河口?湾? 引き潮になると干潟になるそうです。(正確には汽水域?)
一応、ここは海ですよ~~

P1000054

P1000059

P1000058



源流側を望む
P1000060



久里浜で東京湾フェリーを見学、そういえば忘れるくらい乗ってないかも。

しらはま丸
P1000067



しらはま丸を撮ってたら、金谷からのフェリーが来ました。P1000071



着岸
P1000076



入り口or出口の扉が開いてきました。P1000080



おお、真っ先にスクーターが飛び出して来ましたぞ(笑)P1000082



こんんなんゆっくり見てるからおいらのツーリングは中々先に進まないんですね(笑)
解っちゃいるが、ついゆっくりしちゃいますねcoldsweats01


燈明崎にて、燈明堂  220年の歴史が有るそうです
P1000094


そういえば、秋桜の時期でしたね。P1000098



浦賀にて 「浦賀の渡し」300年近い歴史があるそうです。    (西側)P1000087


ワンちゃんは50円です。P1000085



自転車は乗れますがバイクは乗れませんので、湾に沿ってぐるっと回ります

西叶神社にて
P1000105



全国でも叶神社と名の付く神社は此処だけです。P1000106

P1000109



小さい狛犬さんが隠れてます、振り返らないと気がつかないですね。P1000110



こちら側も隠れてます・・P1000112



ぐるっと湾を回り船着き場東側P1000124



ベルを押すと、すぐに西側からお客さんを迎えに来てくれます。P1000126


ぐるっと向きを変え東側へP1000129



東叶神社へ
P1000116


東西両神社は渡し場からすぐ近く(100~200メートルくらい)に有りますので
どちらかの神社駐車場にバイクか車を止めて、渡し船で両方の神社へ行くことも出来ます。
(東西の姉妹神社から○姉妹は連想しないように・・)

狛犬さん背中に小狛犬さんを乗せてますP1000121



こちらの狛犬さんは♀でしょうか小狛犬さんが乳を飲んでますね。
※画像が解りにくいのは、狛犬さんが則面の上に有り正面からは撮影しにくい為です。P1000122


神社さんの説明書き
P1000120

P1000118



観音崎を望む、ここを通った頃には風が強くて海が荒れてました。P1000131



久里浜駅近くにて
P1000139



ラーメンを頂きますが、ここは△・・・・   ちょっと味が物足りない感じP1000146



帰り道、日が暮れちゃいましたね  江ノ島の夜景P1000151



今日の総走行距離 280㎞

 
 

|

« 続・宇津ノ谷峠~瀬戸の谷  想定内・想定外編 | トップページ | ツーリングの前支度 »

コメント

白黒の岩とか洞窟とか、感動しちゃいます。自然って本当凄いですね。

投稿: べこ | 2008年9月13日 (土) 23時53分

江ノ電は3回乗ってます、いつかバイクで走りたいと思っているんですけどね、なかなか行けません。

洞窟が十文字に交差しているのは凄いですね?
本当に自然にできたんでしょうか!ビックリですΣ(・ω・ノ)ノ!

って相変わらずマメですねぇ・・・(゚m゚*)

投稿: はーちゃん | 2008年9月14日 (日) 17時04分

べこさん>
すべて同じ様な色なら感じ無いんですが
白の中に黒い部分があるとね
何で此処だけ黒いの??
って慣れるまですごい違和感を感じたって言うのが
最初見たときの感想でした。
丁度何かを燃やして焦げたような色に見えるんですよ。
百間は一見にしかずですので、いつかはぜひ見てきてね。

投稿: sugimoto(★しょうが★) | 2008年9月15日 (月) 19時48分

はーちゃん>
江ノ電乗った事があるんですね。
ああ、そういえば自分は乗った事が無かったっけ。
↑何回も見てるので乗ったことが有るような気になってました(笑)

十文字洞、不思議でしょ~
でも、有史以前に誰かが掘ったのかもしれないよ(嘘爆)

マメというか・・ネタが無いので写真を撮りまくってるだけってのが実情だったりしますな_| ̄|○

投稿: sugimoto(★しょうが★) | 2008年9月15日 (月) 19時51分

またまた今回もたっぷりと旅行気分にさせていただきました♪
いいところがたくさんあるのですね^^
羨ましいですよんhappy01
で、で、隠れている狛犬さんがとってもキュートですheart01

投稿: 嫁太 | 2008年9月15日 (月) 21時14分

嫁太さん>
隠れてる狛犬さん可愛いでしょ~~

狛犬ネタがまだ有りますので、そのうちにアップしますね。

投稿: sugimoto(★しょうが★) | 2008年9月16日 (火) 02時47分

 ども、いつも楽しく拝見させていただいてます。

三浦半島は私の方が距離的に近いにも関わらず
知らない事ばかりで、えっ!とか、お~!とかですわ(^^ゞ

小網代の湿原も聞いてはいますが、バイクを止めるのは
風車の宮川公園ばかりで、行った事ないんですよ~(^^;

「バイクウェアで歩くブログ」の地位を確立しましたね♪

投稿: ☆よっしー | 2008年9月16日 (火) 12時41分

自分が旅行している感じで楽しかったですshine

★しょうが★さんのブログは
綺麗で分かりやすくて、面白いから好きですshine

洞窟ってすごいですねshine
わくわく感がたまらないshine

大好きなコスモスがでてきて
今日は癒されましたconfident

また、遊びにきますshine
次の記事楽しみに待っていますshine

投稿: ちぱ(chipa) | 2008年9月16日 (火) 23時36分

☆よっしーさん>
おひさ~ごぶたさしとります。
意外と地元って調べたりしないので
あえて行かないかぎり、機会が少ないかもしれませんよね。

どうも最近、ツーリングなんだか、ハイカーなんだか
探検家なんだか自分でも訳が分からなくなってきましたぞ(爆)

投稿: sugimoto(★しょうが★) | 2008年9月17日 (水) 19時34分

ちぱさん>
拙い文章ですが、来ていただいて恐縮です
懲りずまた見に来てくださいね。(笑)

洞窟は田牛の洞窟が近くてお勧めですよ~
http://sugimoto.cocolog-wbs.com/blog/2007/09/post_0897.html

投稿: sugimoto(★しょうが★) | 2008年9月17日 (水) 19時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196693/42465472

この記事へのトラックバック一覧です: 三浦半島へ:

« 続・宇津ノ谷峠~瀬戸の谷  想定内・想定外編 | トップページ | ツーリングの前支度 »