« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月29日 (月)

ラインを見ないで走りましょう

You tubeを見ていたら

こんなの見つけました

う~ん、ラインを見てるとおかしくなりそうです・・・

ここのサイトも面白いかも~>http://fr.youtube.com/experiencewii

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)

井川雨畑線へ再び

9月25日 木曜

井川雨畑線(山伏峠)には去年行って通れなかったんですが
今は通れる様になった模様!そうとなりゃリベンジですね。

去年の話では何時になったら通れるのかはっきり分かりませんでしたし
実際に行った様子では崖崩れがすごくて、どう見てもすぐには直せそうも
無い状況で、こりゃ当分無理でしょうって忘れてました。

なにげに検索してみたら、今は通れる様になったらしいので急遽決定。

道中省略

途中○ぎらさんが言ってた「どら焼き」屋さんに立ち寄ります
たぶん此処だと思うんだけどね・・・・
お休みで御座います・・・・   ですので確信無し・・・P1010006



いつもの事ですが私のツーリングなんてこんな物(爆)


はい!!気を取り直して次へ

お城が有りましたぞ(小山城)、今回時間が足りなくなりそうなので見学はパスしました。
※史実に基づいての復元ではないそうな、細かい事は検索してちょんまげ
 つまりパクりでありますP1010009



蓬莱橋は以前通り過ぎちゃって、ちゃんと見たことが無かったので
今日はゆっくり見学しましょう。

島田市にある「蓬莱橋」はギネスブックで 「世界一の長さを誇る木造歩道橋」
として認定されている日本で唯一の木造賃取橋です。

まず川の南側から
P1010014

P1010022



ぐるっと向こう側へ
道中「お茶畑」にて、はてしなくお茶畑が広がります。P1010034



この後峠付近から雨に降られる事になるんですが、お茶畑を通った事で

思わぬ事となります・・・・



思わぬ事とは、お茶畑で葉っぱを巻き上げたらしくて、そこに雨が降ってきて

エンジンの熱でお茶が出ちゃったんでしょうか??

峠を越えた辺りから、停まるたびに「プ~ン」ってお茶の香りが~~~

お茶の香りのFZ1になっちゃいました(爆)   家に着くまでずっとお茶の香りで・・


で、話は橋の北側へ
到着
P1010044



900m程有りますので、向こうが霞んで見えますね。P1010043



蓬莱橋を後にして
国道473号>国道 362号線と北上します。

いつも通り過ぎるだけで、スタンプを押してない道の駅

「フォーレなかかわね茶茗館」へちょっと寄ります
休館でしたが、なんと!!スタンプだけは出して置いてくれて有ったんですね
こういう心遣いが有る駅を見ちゃうと、サービスが悪い駅とかあると
つい愚痴を言いたくなっちゃうんですよ・・
(木曜休みの駅なんぞ永遠にスタンプ押せないっちゅうの・・ なので制覇は諦めてるんだけどね)P1010050



千頭駅にて、ちと休憩
道の駅「奥大井音戯の郷」へにもちょっと寄って見ましたが
行った方は分かると思うんですが、どうも休憩には使えないんですね・・・
(って道の駅の愚痴がまたさっそく・・)

バイクの真後ろの駅舎で「冷やしおろしソバ」を食べましたが
400円でうまいのでお勧め>こっちは宣伝しちゃいました(笑)
すぐ食べちゃったので写真ありませ~んP1010056



県道77>388>60号線と北上して、井川湖を過ぎて

林道「井川雨畑線」へ向かいます

通行できるらしいとの情報は得て出かけて来ましたが、途中のガソリンスタンドで伺ったら
土曜日に通行止めが有ったらしくて引き返して来た方が居たそうで
通れるかどうか、なんとも言えないとの事

ともかく行って見なけりゃ様子は分からないので峠へ

土日以外は時間帯通行止めって書いて有ります。
今の時間ですと5時まで待たないと通れなそうですが
ここで待っても無駄なので、さらに工事地点まで行くことにしましょう。P1010057


ここは分支点なので、右に南アルプス公園線の看板が有りますが
土日以外は通れるか時間帯は少ないですね>今日は通れるってさ(笑)P1010059



井川雨畑線は今では完全鋪装されたのでスーパースポーツでも通れます

が・・・しょちゅう土砂崩れしてますので注意してね。

途中から雨が降ってきました、すぐに止むと思ったけど
一向に止む気配がないので、今年初めて?カッパを着ます。


落石の後
一応ここは舗装路ですからね(笑)P1010064



土砂崩れ
洗ったばかりのFZ1が・・・どんどん泥まみれになっていきます。
WRで来りゃよかった>後悔・・・P1010067

P1010069



泥だらけの舗装路より、フラットダートの方がよっぽどましです!!
この後土砂を取り除く最中の現場を通りましたが
作業を中断して通してくれたので、待ってくれてる手前写真撮影も出来ず
ドロドロの中を走行しました。

もし行かれる方が居られましたら、次までには綺麗になってると思いますので
汚れないと思いますよ・・・・たぶん・・・・  また崩れたら知らんけど。


山伏峠到着

前回はこのゲートが塞がってて、引き返したんですね

開いててよかった~
P1010075



で結局??作業中の方が通してくれたので、5時を待たずに通れたみたいです。


峠をどんど降りて雨畑へ向かいますと

おや?滝です。
P1010078



この鳥居の裏側辺りが滝壺になりますP1010083



「見神の滝」高さ44mとの事ですが、幾つもの滝を見て来ましたが
もっと高いでしょうってどう考えても思えます。

建物が邪魔して滝壺が写せません、身を乗り出して滝壺が写せる
地点にくると滝口が写せ無いんですね。P1010082



雨畑湖にて
P1010092



県道810>37号線>国道52号線と出て

道の駅「とみざわ」へ
すでに閉まっていて、ここのスタンプは押せませんでした
実は一回は押した事が有るんですが、那須に行ったときにスタンプブックを落としちゃったので
二冊目のスタンプブックにはスタンプが無いんですね・・…_| ̄|○

誰かのブログでよく見ますね(笑)P1010100



富士川楽座から通勤割引で沼津まで東名に乗りましょう>350円なのら
ん?WRで来たらETC無いので入れないな・・・P1010107



ちょっと家までは距離が有るので
ここで「かきあげ膳」でも食べて行こうっとP1010114



本日の走行距離 430㎞

井川雨畑線
Photo

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

FZ16 カワユス!

インド向け「FZ16」ってカワユス!

153ccですが結構良く出来ていそうですね、近場乗りに欲しくなっちゃいます。

逆輸入してくれないかな・・・

Fz16_main

Fz16_3

YAMAHAサイト詳細→http://www.yamaha-motor.co.jp/news/2008/09/17/fz16.html

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

富士市 神社仏閣巡り

9月18日 木曜    

朝から雨なので、今日は車で富士市に神社仏閣巡りに出かけて来ました。


まず毘沙門天大祭で有名な「妙法寺」へ   


ここへは2月にも来ましたので、その時の様子→クリック

お寺なのに、鳥居がなぜかあります。P1000170



市が立って賑やかだった場所も、今は寂しいですね(ってか草くらいは抜いたら・・・)P1000171

ガラーン  誰もいません。P1000172



ここの狛犬さんには有る特徴が有ります。P1000174



って、わかりませんね。

右の狛犬さん
P1000175



分かりやすい様にアップP1000176



特徴がお分りになったでしょうか?

左の狛犬さんを見てみましょうP1000177



普通の狛犬さんでした。

んん?後ろに回って見てみましょうP1000179 



特徴が有ったかな?(笑)

お寺のにゃんこさんかな?
写真を撮ってる時にすりすりしてきて、撮りにくいのなんのって・・
にゃんこさんが離れた隙にしか写真が撮れませんでした(笑)P1000182

P1000184

場所を移動して「福聚院」さんへP1000186

境内へ
P1000189

P1000193

P1000191

P1000195

次は「富知六所浅間神社」さんへ

ここも特徴がある神社さんです。
鳥居の両側に注意
P1000196_2

分かりにくいと思いますので、まず左側からP1000200



君はどこかで見かけた様な気がするんだよね・・・P1000203



右側の様子
P1000199



ん?君もどこかで見たような気がするのは気のせいだろうか・・P1000202



土産にタバコをあげよう   (丁度良い枝が有ったので(笑))P1000230

境内へ
P1000201

明治天皇像
P1000205

P1000226

P1000211

県指定 天然記念物の大楠P1000208

こちらの狛犬さんは普通ですね>どうも普通だと違和感を感じる様になってきちゃいました・・
左の狛犬さんの左後ろに注意 P1000213



あえて右の狛犬さんの特徴といえば、口に稲穂をくわえてる事でしょうかP1000218



左の狛犬さんの後ろに回ってみると・・
おやっ、あなたも知っているような気がしますね。  会った事ないけど・・P1000217



この地点から後ろを振り返ってみると
おや??>狛犬さんのすぐ後ろに、かなり小さくですがP1000219



近くへ寄って見てみましょう
う~ん微妙ですね、なにかに似てるが微妙(笑)P1000223



後ろ姿は面影が・・(爆)P1000224

さて、まだ日没まで時間が有るので、静岡清水区の東光禅寺さんへ移動する事にしました

移動中車窓から
どんよりですが、富士山がちょっと見えましたP1000236

由比にて
P1000238

東光禅寺さん前にて珍しい「達磨大師立像」P1000239

P1000253

P1000240

境内へ

P1000245

P1000244

P1000246

P1000247

P1000248

おやっ?あなたは会ったことが無いのに、知っている様な気がしますね。(笑)P1000242_2

お腹も空いてきましたし、せっかく静岡まで来たので
またしても「コメダ」で御座います(笑)

今日は一人コメダ
P1000263

つぎはやっぱり「シロノワール」ですな。

P1000266

お茶をして
P1000270


満腹になったので帰途に着きます。


編集後記
しかし相変わらずココログさんが不安定で、この日記を書く前に一つ書いたんですが
保存しようとしたら吹っ飛んじゃいました・・
今回のも何回も保存しながら、こつこつ書いたので時間がかかるのなんのって・・
普段は記事の作成画面から書くのですが、うまく機能して無くて
HTMLからの編集を余儀なくされたりと、ココログさんなんとかして欲しいです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

缶コーヒー

以前、那須方面に出かけたときの話ですが

缶コーヒーは普段はコカ・コーラ社のジョージアオリジナルを飲んでるんですね。

これです
Georgia_3

が、探しても無いんですよ・・・

有るのはMAXコーヒーばかりでした
Photo_3



オリジナルも甘い方ですがMAXコーヒーは、さらに甘~いですね。
味的にはMyコーヒーとほぼ同じと思われます。

これ
Georgia_mycoffee2006_2



MAXコーヒーって静岡県では売って無いのですが
ネットで存在を知ってたので
これがこっちで有名なMAXコーヒーなんだね~とかって思いました(笑)

ですが、販売から30年以上経つオリジナルが無いのは意外でした。

たまたま見かけなかっただけなのか、それとも地域限定商品なのかな??
疑問は残ります。


ちなみにツーリング中はトイレが近くなりますので、量が多いオリジナルは避けて

DyDO デミダスコーヒーを飲む事の方が多いかな。
Photo_4



とは言ってもやっぱり夏場はスポーツドリンクかデカビタC及びリアルゴールドを
飲む事の方が多いですね~(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

本日のマンホール

そう言えばマンホール写真最近撮ってなかったですね・・

三浦半島に出かけたとき、浦賀にて

可愛い~
P1000113



これはなんだろう?  (市の花かな、後日調べてみよう)P1000114

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ツーリングの前支度

ツーリングに出かける時の準備です。

ナビは付けてますが、林道等で地図に載ってない道や分枝が
現れたりすると現在地を見失いますので位地を確認したり
行程の何分の一くらい来たのかな?とかの為用で


基本的には地図を見て走らないとつまらないし、道を覚えませんよね~。

大概マップルで済みますが、立ち寄り地点が市街地の場合等は
拡大地図が無いと交差点名等が、ちょっと厳しいですね。

な訳でツーリングに出る前に、いつも拡大地図を用意して出かけてます。


まず地図をプリントして
P1000155



次に出かける場所なので、あえてピンぼけ写真を使用(笑)

地図の繋がり順に並べてP1000157



いらん所は切っちゃってとP1000158



糊でペタペタと貼り合わせてP1000159



折り畳んで出来上がり。P1000160



面倒な様ですが、これも楽しみの一つかな(笑)


三浦半島に出かけた時は

通り道は知ってるので、立ち寄る所にだけマーカーをして
これをタンクバッグに入れておけばOKでした。P1000161


   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

三浦半島へ

9月11日 木曜

またしても天気が怪しいんですが、なんとかもつでしょう
ってな訳でお出かけ。

結果的には一日曇天ながらもなんとかなりました
一時的には時々パラパラと降られたので何度もカッパを着ようかと思ったけど
土砂降りには遭遇せずに済みました。

ここんところ西方面ばかりなので、今日の目的地は東方面「三浦半島」です。
いつもの事ですが、今日は(も、か・)無駄に写真が多いけど、ご勘弁くださいな。
(まあ嫌なら見ないでしょうって、開き直ってみる(爆)

道中省略・・・

江ノ電「鎌倉高校前」にてP1000001



電車がやってきましたが、どうもこれはイメージが・・・P1000004


駅に行って時刻表を見て(笑)  すぐに次の電車が来るので待ちます

やっぱりこれですよね
後部は古い丸っこいやつなんですが、先頭側のは四角っぽいやつですね
もっと古い、さらに丸っこいのは引退しちゃったのかな・・
P1000009



マーロウ前にて、今日はお休みですので食べられません<事前に調べてました<休みP1000013



少し行くとソフトクリームの看板がいっぱいある店が有りました
立ち寄ってみましたが、ここは△・・・P1000017



荒崎海岸へ

岩が真っ黒でしょ~
P1000018


が、反対方面から見ると

白いですね~
P1000019


中間から見ます
P1000021


この付近の地形は、黒くて固い凝灰石と白くて柔らかい砂岩・泥岩が
積み重なって出来てるので白黒の世界ですね。

詳しいことは看板でも見てね。P1000023



どんどん引き
P1000042



海側から
P1000027

P1000024



十文字洞   内部で洞窟が十文字に交差してるんですよ。
自然の不思議
P1000031



反対側から
P1000038



洞の様子  以前は中に入って通る事が出来たのですが、落盤が多くなって危険なので
        今では柵が出来て入れなくなりました。P1000036



荒崎を後にして134号線を南下しますが、今回は城ヶ島には行かず
県道216号線へ入り小網代湾へ向かいます。

目的地は小網代の森及び 河口・湿原です。
この湾の奥が河口になりますが丁度満潮ですね、白い建物が造船所で
引き潮なら造船所前の浜辺を歩いて行くことが出来ます。P1000066



造船所隣の白髭神社さんの前にバイクを置かせて頂きました。P1000062



満潮ですので海岸からは行けないので、山道を通って河口へ向かいます。

神社のすぐ手前に入り道は有りますが、なだらかなので楽に行けて五分ほどで到着します。
これは造船所の方に教えて貰いましたが、この様な場所に行くときは必ず地元の方から話を聞くことが重要です
地元の方が訪れてくる人を快く思って無かったりとか、丁寧に教えてくれるかで地元の方が
ここの場所をどう思っているのかが察せられます。

ここから入ります
P1000049



今日は勾配が少ないので楽~、でも歩くとやっぱり暑い(笑)P1000050


夏はマムシが出るので危ないとな・・  もう大丈夫でしょ・・たぶん・・・P1000053



看板から百メートルくらいで出ました
河口?湾? 引き潮になると干潟になるそうです。(正確には汽水域?)
一応、ここは海ですよ~~

P1000054

P1000059

P1000058



源流側を望む
P1000060



久里浜で東京湾フェリーを見学、そういえば忘れるくらい乗ってないかも。

しらはま丸
P1000067



しらはま丸を撮ってたら、金谷からのフェリーが来ました。P1000071



着岸
P1000076



入り口or出口の扉が開いてきました。P1000080



おお、真っ先にスクーターが飛び出して来ましたぞ(笑)P1000082



こんんなんゆっくり見てるからおいらのツーリングは中々先に進まないんですね(笑)
解っちゃいるが、ついゆっくりしちゃいますねcoldsweats01


燈明崎にて、燈明堂  220年の歴史が有るそうです
P1000094


そういえば、秋桜の時期でしたね。P1000098



浦賀にて 「浦賀の渡し」300年近い歴史があるそうです。    (西側)P1000087


ワンちゃんは50円です。P1000085



自転車は乗れますがバイクは乗れませんので、湾に沿ってぐるっと回ります

西叶神社にて
P1000105



全国でも叶神社と名の付く神社は此処だけです。P1000106

P1000109



小さい狛犬さんが隠れてます、振り返らないと気がつかないですね。P1000110



こちら側も隠れてます・・P1000112



ぐるっと湾を回り船着き場東側P1000124



ベルを押すと、すぐに西側からお客さんを迎えに来てくれます。P1000126


ぐるっと向きを変え東側へP1000129



東叶神社へ
P1000116


東西両神社は渡し場からすぐ近く(100~200メートルくらい)に有りますので
どちらかの神社駐車場にバイクか車を止めて、渡し船で両方の神社へ行くことも出来ます。
(東西の姉妹神社から○姉妹は連想しないように・・)

狛犬さん背中に小狛犬さんを乗せてますP1000121



こちらの狛犬さんは♀でしょうか小狛犬さんが乳を飲んでますね。
※画像が解りにくいのは、狛犬さんが則面の上に有り正面からは撮影しにくい為です。P1000122


神社さんの説明書き
P1000120

P1000118



観音崎を望む、ここを通った頃には風が強くて海が荒れてました。P1000131



久里浜駅近くにて
P1000139



ラーメンを頂きますが、ここは△・・・・   ちょっと味が物足りない感じP1000146



帰り道、日が暮れちゃいましたね  江ノ島の夜景P1000151



今日の総走行距離 280㎞

 
 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年9月12日 (金)

続・宇津ノ谷峠~瀬戸の谷  想定内・想定外編

9月4日 木曜

真っ先に天気予報を見ますが、相変わらず訳が分からない予報です・・

ならば自分が予報官になるしかないでしょってな訳で

雲の動き図を見ます、どうやらしょうが予報官によりますと

スポット的に降るが、自分が行く方面は丁度時間的に雲の切れ間に入るはず

との見解が得られましたので、出発することにしました(大爆)

由比の海岸線を走って、昨日の宇津ノ谷峠にまず向かいますが

そう言えば「浜のかきあげや」さんは今どうなんだろうって

ちょっと立ち寄ってみました

ガビーン・・今は禁漁期間で平日はお休みでした>これは想定内ですのでショックは少なしgoodP1010041



行かれる方の為に(笑)>まあネットで調べりゃ分かるんですが・・

P1010042



道の駅「宇津ノ谷峠」岡部側を越したところの信号から入り、県道208,210,209を通って

道の駅「玉露の里」へ
P10100462



が、スタンプが置いてありません??
聞くと川向こうの施設内に有るとの事P1010047



そう言えば誰かがそんな事ブログに書いてたっけなって思い出しながら
対岸に向かいます。
渡る橋って細くて高所恐怖症の自分には怖いんですが・・・・
仕方有りません、我慢して渡りましたshock >これは想定外

玉露の里
P10100492



道の駅って書いて有る方にはスタンプは無いし
こっちの駐車場って砂利なんですね・・・

つい、道の駅のスタンプが置いてある場所の駐車場が砂利だったのは
ここしか見たこと無いよって、係の方に言っちゃいました・・ coldsweats01

施設は道の駅らしからず庭園や茶室があり綺麗なんですけどね。P1010051

次は県道81号線を抜け32号線を北上します。
この辺りはお茶畑が多い所ですが
つづら折れの道が山頂付近まで登ってもお茶畑です。


お茶ピンカーブ
P10100532

P10100622



先ほどの地点を望む
電柱みたいなのがいっぱいあるのは、先端に換気扇が付いてて
冬場は風を送って霜が降りるのを防ぐためです。P1010063



もう少し行くと「宇嶺の滝」入り口到着
滝への道は石碑のすぐ後ろに有ります。(つうかバイクの後ろ)P1010065



案内板によると滝まで3分との事なので、ついヘルメット被ったまま
バイクウェアーも着たままで滝まで行っちゃったのが大失敗
懲りてるはずなのに暑いのなんのって、帰りは
ヘルメットの中で湯気が立っちゃってました>これは想定外・・・あぢ~~

こんな道を滝壺まで降りていきますP1010077



滝壺到着~~

「宇嶺の滝」  >うとうげの滝、と読みますP1010068



動画でどうぞ。

県道32号線を戻り、また81号線へ乗って滝沢川から、滝ノ谷川を上がります
不動峡を越し水車村へP1010082



ですが、どうも廃墟になってるようですね??
橋も傾いちゃってますし、ツルがかなり巻き付いたままになってます
ネットで色々検索してみましたが、以前のデータしか無く現状が分かりませんでした
う~んまたしても想定外です。P1010084

P1010086



今日は廃墟マニアとして来たのでは無いので、探索はしません(笑)

近くの手打ち蕎麦屋さんへ行ってみました。P1010090



あれ?やってないや・・・・
看板を確認しますと、定休日では無いですね。


しかたなく町に引き返し、近所の方に話を伺ってみましたら
暇なときは午前中で閉めちゃうとの事、営業時間が11時からなので
時間どんぴしゃに行かないと駄目みたいですね・・
さらに電話での予約も受け付けてませんって書いて有るんですよね・・…_| ̄|○
う~ん、ここも想定外でした・・・

でもって、腹は減ってますので近所の方に教えてもらった
定食屋さんで食事をして帰途に着きました。

水曜の走行距離260㎞+木曜の走行距離300㎞

総走行距離 560㎞ 

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

宇津ノ谷峠~瀬戸の谷

9月3日 水曜

午後から仕事が空きましたので「宇津ノ谷峠」へ

ここは静岡国道一号線の道の駅「宇津ノ谷峠」に有りますので
分かりやすくてアクセスが良いですね。

宇津ノ谷峠は、奈良時代からの道も含めて平成の現代までの
計六本の道と通過するための四本のトンネルが同じ場所に
集中して、かつすべてが現存しているという日本では稀な地域です。

Photo



道の駅「宇都ノ谷峠」へP1000954



今日は、めちゃくちゃ暑くてここまで来ただけでへろへろです・・
あまりの暑さに動く気になりませんので、しばらく休憩してましたが
ゆっくりしすぎてこの後の時間が無くなった事は、後になって気がつきました・・
まあいつもの事ですが(笑)


つたの細道への入り口は道の駅のすぐ隣に有りました
今回はここはパス
奈良時代からの道です。P10009592



旧道へ向かう陸橋から
左が平成トンネル、右が昭和トンネルP1000953



陸橋を過ぎて少し行きますと、宇津ノ谷の集落に入る分枝がすぐにあります。P10009642



十団子屋さん   十団子は室町時代から有名との事。P10009722



ここをぐるっと曲がって
P10009732



少し登ると「明治トンネル」前の駐車場に出ますP1000975



車止めが置いてありますので現在では歩行か自転車のみ通行可能です。
(バイクで通っちゃ駄目ですぞ)

明治トンネル
P1000982



日本で最初の有料トンネルだったそうな

赤レンガ積みの構造が風情ありますね。 明治天皇も通られたそうです。P1000988



旧東海道へ向かいます
ここでちょっと休憩
P1000993



旧東海道入り口
P1000998



つづら折れの道をどんどん登ります。
って書くと、どんどん登ったみたいですが
実際は暑さで、は~は~ぜ~ぜ~でへろへろ しながら
やっとこさ登ったんですね…_| ̄|○P1010009



旧道らしい雰囲気が出てきました、豊臣秀吉公も通った道を行きます。
大名行列もこの道を通ったんですって。P1010008



もう少し登ると視界が開け、先ほどの集落が見える所に出ますP1000999



先ほどの明治トンネルの入り口の駐車場も見えましたP1010004



本来ならばこの先からが旧東海道らしさが出てくる地点になるのですが
皮パン、ロードブーツの身での峠越えは
この暑さでは、ご勘弁ってな訳で断念して引き返しました・・・
へたれとでもなんとでも言ってくださいな、この時点ではもうやだ~~って思ったんですから
(う~ん言い訳が我ながら多いな・・・涙)

進むと明治トンネルの真上を通過するコースになりますP1010006



昭和第一トンネル、大正時代に着工され昭和初期に完成したために
大正トンネルとも呼ばれてます。
バイパスの第二トンネルが出来る前は国道一号線で
現在は県道208号線のトンネルとして使用されています。P1010015



トンネルを抜けたら、道の駅宇都ノ谷峠の岡部側スタンプがまだ押してないので
スタンプを押しに立ち寄ります

休憩中メールをしたら地元のFZ6乗りの方が多少時間を取ってくれるとの事で
急いでコメダに向かいます。

静岡のコメダ
P1010018



コメダと言えばシロノワールですが、さすがに今日は暑いので
かき氷を頂きます>コメダでシロノ食べなかったのは初めてかも(笑)P1010021



これからの世界状況や政治の話をしてたら>なわきゃないわな・・(爆)
時間があっというまに過ぎちゃいました

貴重な時間をつかわせてしまいまして、わざわざどうもありがとう御座いました。


でもってコメダに寄っても寄らなくても「瀬戸の谷」を、ゆっくり巡る
時間は足りなかったので、翌日にリベンジとしました。


久能街道・いちごラインは通った事が無いので
(かすかに覚えがあるのでかなり前に通った事有ると思うんだけどね)
通ってひとまず家に帰ります。

エスパルス・ドリームプラザにて   (右のバイクは無関係です)P1010040



「瀬戸の谷」編は次回に。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »