« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月31日 (木)

灯台を目指せ!!

7月31日 木曜

今日は昼過ぎまで仕事をしていたので、夕方からのお出かけになりました。

地元の、とある灯台に、ここ数年行ってないのを思い出し
しばらくぶりに見てきました。

本日の目的地、灯台です。
この灯台は伊豆の最東端=静岡県の最東端にあります。P10004672

P10004702

ここへは昔(20年くらい前?)は灯台直下まで乗用車で行けたんですが
進入路が台風で崩れて以来、補修してもまた流されたりするせいでしょうか
現在では途中が岩で塞がれてて、歩行でしか行けないようになりました。

ではバイクで行ける所まで行ってみよ~
最初は楽にクリア
P10004742



次は難関で、ステップの両脇が石まで5㎝くらいしか余裕が無いので
両足を上げてなんとかクリア(笑)P10004752



う~ん、だんだん道が無くなってきましたね・・・・
でも行けるところまで行ってみよ~P10004802



ちょっとどこが道なのか分からなくなってきましたので
ここにバイクを置いて、歩行にて現地調査に向かいましょう。P1000486



ちょっとこれじゃバイクだと、走りにくそうですね・・・
手で葉や枝をかき分けながら歩いて進みます。P1000484



しばらく行くと
灯台があった~~~~~

が、しかし・・・軽装ですと茅で怪我をする恐れも有りますので
無理に行けば行けなくも無いですが、無難をとって断念しました_| ̄|○
ここまで来るのに、体中が雲の糸だらけでちょっとshockだし・・
後20メートルくらいなんだけどね。P10004812


こう見えても無理はしない主義なので(笑)
来た道を引き返し、海岸へ出ます。

うっすらと見えるのは初島P10004882

P1000501


が、このままでは終わりません!!
某ゴルフ場の整備路へ回り、プレーオフ後のコースから徒歩で向かいます(爆)
(地元の人は夕涼みに散歩に来たりしてます、ここだけの話です)

P10005082


ずんずん進むと見えてきましたP10005092


この場所はモヤさえなければ灯台の後ろに千葉県の「房総半島」まで見えるんですよ!

P10005172


今日もかなり歩いたので、ソフトクリームといきたいところですが
ふと思いついたのが「マックシェイク」(爆)
これを飲んだら帰りましょう。

P1000521


涼しくなったので帰途に着きます。

本日の走行距離 20㎞ なはは、さらに短か~~い(笑)


灯台は地図中央付近です

大きな地図で見る

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年7月29日 (火)

「世界の中心で、愛を叫ぶ」 のロケ地へ

ちょっと仕事が忙しいのと、暑いので更新をさぼってました。
PC置いてる所のエアコン壊れたんですが、なまじエアコン屋が知り合いなので
今は忙しい時期なんだからとかで、自分の所は後回しで来てくれないんですよ。
そんなこんなで、気力無しで御座います。(様はさぼってるだけですが・・)


でもって7月24日 木曜

「世界の中心で、愛を叫ぶ」のロケ地、西伊豆・松崎へ行ってきました。

普通に国道から行けば楽ですが、渋滞の無い涼しげな林道を経由して行きます。

河津から県道115号線へ入り大鍋越峠を越します。

地図上で黄色い線は鋪装されてますが、灰色の所はダートです。

大きな地図で見る

ロードスポーツでも行けない事は無いですが
部分的に荒れてる場所が有りますので、路面をうまく選んで走らないと
オフ車じゃないとちょっと下回りを打っちゃうかもしれません。

もしオフ車で行くならお勧めコースで
国道から近いのと、出口が道の駅に近いのでアクセスが楽ですよ。

しばらく行くと地図にも出てない枝道が閉鎖されてました。
写真を撮りながらちょっと休憩します。P1000270_2

さらに行くとわさび田がそこらじゅうに幾つもありました。P1000277

この辺りまで来ると、涼しいね~P1000283

P1000288



ここは事前に通れないのを知ってましたが、いざ標識を見ると…_| ̄|○ ですね(笑)P1000296



ここから先は鋪装されています、少し走ると、おや?滝がP1000313



写真にうまく撮れませんでしたが、細い滝が幾つもあって綺麗でした。
滝が有る所って、さらに涼しいですね~~P1000301



集落が有るところに出ました。P1000314_2


何気ない川ですが、先ほどの滝から水が流れてきてて

透明度がすごいんですよ。
P1000316

橋の上から見ても川の中の小石まで見えちゃいます。

もう少し下流に行くと、子供たちが川に飛び込んで遊んでました。
涼しそ~~
P1000334

県道15号線へ出るとすぐ道の駅「花の三聖苑伊豆松崎」ですP1000337

ソフトクリームをいただきます。
しかし銅像が建物とマッチしてないと思うのは自分だけかな??
ってな事を考えてるとどんどん溶けちゃいます・・・P1000340

「世界の中心で、愛を叫ぶ」のロケ地、松崎へ到着

牛原山町民の森へ  >ドラマの中では、あじさいの丘という設定でした。
ここは観光案内にもあまり出て居ないので
地元の方以外あまり知られてないかもしれませんね。
展望台にて
P1000355_2



右に見えるは「松崎高校」 >ドラマでは宮浦高校という設定ですP1000357

案内板によると、霞んでいなければ富士山も見えたのにね。P1000365
詳しくはロケ地マップを見てね<クリック


町に降りて「伊那下神社」と樹齢千年の大銀杏P1000369



折れた古いイチョウの中から、さらに若い木が伸びて、命を繋いでます。P1000373



こちらの子イチョウは、状態が分かりにくいのですが
よく見ますと、右のイチョウの枝が左隣の木に癒着しながら折れ曲がり
そして右の自らの幹を貫いちゃってるんですよ。P1000372

P1000377



雲見へ向かう途中、石部の棚田にて

P1000390



地図の中央付近が棚田です

大きな地図で見る

雲見では千貫門を見学に行きますが
千貫門を見るのには、烏帽子山の頂上から見下ろすか
船で海上から見る以外は細い山道を行かなければ、見ることが出来ません。

入り口は民家の路地を抜けた奥に有りますので非常に分かりにくくて一回素通りしちゃいました・・・
ちょっと民家のかどに停めさせていただきましたが、この右側の階段を上ります。 P1000392

P1000394



千貫門
P1000396
遊覧船に乗ると中をくぐる事が出来ますよ。


写真左の山が去年登った「烏帽子山」
一番上まで登ったんですよ~~ >暑いので冬以外はもう登りたくないってのが本音(ヘタレ)
P1000402



雲見海岸にて
P1000406

P1000408



一度松崎へ戻って「中瀬邸」にてP1000410

松崎は「なまこ壁」の家が多いですが、中瀬邸の倉の扉に
虎と龍が描かれてますが。P1000416

アップでよく見ると、左官職人によって漆喰で描かれてるのが分かります。P1000419

でもって、また雲見へ向かいます。
一回松崎へ来たのは時間つぶしでして

雲見温泉キャンドルロードを見たかったので、松崎に戻って夕暮れを待ってたんですね。

夕暮れの雲見海岸
P1000422



時間の経過毎に暗くなってきました。

P1000428

P1000431

P1000452



そして帰途へ

本日の走行距離 180㎞

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年7月16日 (水)

山道を行く

7月10日 木曜

曇りですが、天気予報が相変わらず
いつ雨が降るのか分からないような事を言ってますので
近くの山道に出かける事にしました。

先日バナナワニ園へ出かけた時にも
寄ろうかと思いましたが、雨がポツポツ降ってきたのと時間が少ないので
今日再度チャレンジです。

B地点には以前来ましたが、倒木と路肩崩れの為にこれ以上進んでも
どんどん道が悪くなる一方で、進むほど引き返しのリスクが増えますので
進むのを諦めて戻った道です。

今回は河津側からと白田側から進入してみます

B地点が前回断念した場所
Photo


地図の縮尺の関係で表示されませんが

A・B・Cの3地点は道は繋がっています。

河津側から入って見るも・・

A地点ですぐゲートで塞がれて通行止めでした…_| ̄|○
P1000122


まあ検討は付いてはいたのですが・・

気を取り直して、町へ戻り国道へ出てから白田側から入って行きます。

ここも予想は出来てましたが

どこまで進めるのかなって想いで
行けるところまで行ってみましたがC地点で断念です…_| ̄|○

手前の看板で分かってたんだけど、通行止めの看板を見ないと気が済まないんだよね(笑)
P1000126


ってな訳でバイクでの林道走行は今日はこの辺で諦めて
※シラヌタまでは鋪装されていますのでロードバイクで普通に行けます。

近くの山へ散策に行ってみよ~

C地点での通行止めゲートからちょっと戻った所に「シラヌタの大杉」への入り口が有りますので

バイクを置いて徒歩で向かいます
P1000127


ここだけは空気がひんやりしてますね~

日のほとんど差さない森の中をどんどん行きます。
P1000153


しばらく行きますと

あった~~「シラヌタの大杉」です
P10001322


横に回り込んで見ると・・
となりの杉の木を巻き込んで合体しちゃってます!!
P1000135


案内板を見ますと、そう言えば去年滑沢渓谷に行ったときに
太郎杉は近くに有ったのですが
多少歩くのが面倒と思い見損なっちゃってましたね
これは次回のツーリングの課題としましょう。


茨城県でしょうか?ブナの大木が有りそうですね。
いつか目指そう「森太郎」   ※長野県らしいですP1000142P1000144


バイクへ戻りさらに町よりに道を引き返しますと

シラヌタの池入り口です

写真の中央が分かりにくいけれど、入り口です
P1000155


シラヌタの池は天然記念物「モリアオガエル」の生息地です。
P1000159


細い道をどんどん行きます

って書くと簡単に行ったみたいですが
バイクのブーツとか皮パンを履いてると重いのと突っ張るので
ぜえぜえ言いながら歩きましただ…_| ̄|○
P1000166

この様な、かわいい橋が何カ所か有ります
P1000178


ちょっと写真が暗いですが、実際暗いので、あえて露出補正しませんでした。


しばらく行くと、おや?橋が腐って崩れちゃってます。

左下を見るとかわいい橋が掛けて有りますよ!
P1000180


かなり細い橋ですので、川に落ちないように命がけで渡ります!!
P1000184


この様な東屋が二カ所程ありました。

しかし、ここを使って休んでいく人が居るんだろうか??

途中で立ち止まって何度か休みましたが、ここは遠慮しちゃいました・・
P1000188


もう少し行くと吊り橋が!!
P1000199


しかしこの吊り橋は何かが、おかしい??

カメラは水平なのに、傾いちゃってます・・
P1000203


吊り橋には揺れ止めの為に、両脇にワイヤーを必ず張ってあるんですが

よく見ると洪水が有ったときの土砂のためでしょうか、ワイヤーが切れちゃってます・・
P1000207


メインのワイヤーさえ切れてなければ橋が落ちる事は無いので、気にせず進みますが
やはり気になる(笑)

草木が生い茂って向こうの端は見えないし・・

仕方ないので行きます・・(渋々)
P1000209


蜘蛛の巣が有ったので、小枝を拾いに一回戻り

ぐるぐる振り回しながら蜘蛛の巣を払いながら(笑)

ちょっと進むとありました~

シラヌタの池P1000211P1000223


付近一帯は原生林のため樹齢数百年を思われる大木ばかりです。

池の周りをぐるっと回ります。
池とは言っても水辺にうかつに踏み込むと、足が、ずぶずぶって入っちゃいますので
池というより沼なので注意しながら進みます

すると有りました
「モリアオガエル」の卵です。

もう少しで水に落ちそうですね

中でおたまじゃくしが動いているのが見えました。P1000227P1000230


下では「イモリ」が、おたまじゃくしを待ち受けてます。

こればかりは自然界の掟なので仕方がありませんね・・・

たぶんどこかでバランスが取れて共存共栄してるのでしょう。P1000252P1000220


古い倒木が朽ちたままに

原生林のままの風景が有ります。                  P1000239P1000242 
 
P1000245

参考にさせて頂いた、近所のペンション様
 

モリアオガエル
P1000256



のんびりゆっくりしてましたが、ここは帰り道が見えなくなっちゃいますので暗くならないうちに帰途に着く事にしました。

本日の走行距離 120㎞
 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008年7月 3日 (木)

熱川バナナワニ園

7月3日 木曜

どうもここ数週間天気に恵まれず、天気予報を見ると
今日は午前中曇りですが、午後からはいつ雨が降るか分からないとの事

どうも遠くに出かけると雨に降られそうなので、近場で何処か無いかなって
ネットを見ながら思案してましたが、嫁太さんのブログを拝見させて頂き
温室の花とか鳥を見に行かれたのに、ヒントを得させてもらいましたので
本日の目的地、決定!!。

熱川バナナワニ園」です。
ここって伊豆を知ってる方には有名なんですが
どうもワニがいるだけって言うイメージが強くて
ツーリングで立ち寄ったと言う話は聞いたことがないですね(苦笑)

されどワニ園あなどりがたし(笑)
結構見る物が有りますので、写真を撮ってきました。

家から30分程で到着  (近か・・)

ここは本園と分園に道路を隔てて移動しなければならないので
計三カ所を回る事になります、車で移動しても良いのですが
マイクロバスが常に巡回してますので、何処か一カ所に駐車したままでもOKです

まずは本園・ワニ園から
P1000003


ここは定番の「ワニ」さんがいるだけです(笑)  ワニについて

噛まれたら痛そうです・・P1000011P1000010


本園・植物園へP1000015P1000016


このシダ、タバコを置いてみると・・
P1000020


熱帯性スイレンP1000034P1000043P1000045


オオオニバス
P1000036


名前忘れちゃいました・・
P1000041


ラン類は3000種栽培されてるそうですが
園芸センター等でも見かける事が多いので、今回は写真は撮りませんでした。

そしてここ熱帯園の目玉は

アマゾンマナティー」です!!
P1000031


お食事中 餌はチンゲンサイとかレタス、にんじん等です。
P1000023 
      
 
   

そして分園へ移動しました。 P1000050

こちらにもワニさんがいますが寝てるだけですね・・・ P1000086

モモイロフラミンゴ・クロトキ等 P1000096

ゾウガメ P1000102 目が合っちゃいました P1000101


分園の人気者は!!
P1000076

暑い季節のせいでしょうか?みなさん寝てます・・・
P1000072

どうやら動くのは食事の時だけらしくて、それ以外は・・

あまり動きません・・

子パンダは可愛い~~

さっきのより大きいでしょ

ここにはレッサーパンダは、100匹近く飼育されてましたのでこんなにいるとは予想外でした。



バナナってどうやって増えるか知ってましたか?

普通に売られてるバナナは種無しに改良された品種で、原種には種が有るそうな。
それを交配させて品種改良された物が、株分けで増やされてるんですね。
ちょっと分かりにくいですが、バナナの種とか展示されてました。 P1000054

P1000087 マンゴー
P1000090 パパイヤ
P1000094 園内に有る「フルーツパーラー」
P1000114 マンゴーとトロピカルサンドを頂きま~す
P1000110 売店では、予想どうり(笑)
P1000116 そして帰途に着きます

雨には途中ちょっと小雨に降られた程度で、そんなに濡れずに帰れましたので助かりました。

本日の走行距離 40㎞   走行時間 1時間  園には三時間居ました(笑)

| | コメント (18) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »