« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月27日 (火)

白浜がーーーー(伊豆)

先日の台風で白浜が大変な事になってるとの話を聞き

夕方ちょっと白浜まで行ってきました。

白い砂で有名な白浜が、台風の波のせいで

石ころだらけになっちゃいました・・・・・・・_| ̄|○

P1010358



地元の方に話を伺うと、こんなになったのは

数十年ぶりとの事です

いずれ元に戻ると思うけど、夏の海水浴シーズンまでに元の砂浜に戻るかどうかと
心配してられました。

とくにひどいのが白浜神社側ですが、下田寄りはそうでもなかったのが幸いでした。

まだシーズンオフなのでちょこっと撮影
P1010363



海水浴シーズンに砂浜を走ると怒られますのでご注意を

被害が少ないとは言っても多少石ころが有ります・・・・
P1010365

砂浜なのでサイドスタンドがめり込んでくるので
何度もバイクを起こしスタンドがめり込まなくなるまで押し固めてから
倒れちゃわないうちにすぐに写真を撮らないと、スタンドが潜って倒れちゃいます(笑)

おかげで砂だらけ
明日にでも洗車しなくちゃ
P1010366

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2008年5月24日 (土)

FZ1オフ会

5月23日金曜日

mixiコミュのFZ1夜オフ会にお台場に出かけて来ました。

集まってくれたメンバーの方々どうもありがとう御座いました。

おかげで皆様のFZ1を20台以上拝見させていただき
参考にさせてもらったり、いろいろなお話をさせていただいたりと
楽しく時間を過ごさせていただけました。

残念ながら事情により場所を移動となり
集合写真を取り損ねたり、話に夢中になりカメラを出し損ねましたので
自車のみの記念撮影のみしか画像がありません_| ̄|○

観覧車の見えるところて
P1010333


フジテレビ前にて
P1010345


帰り道、走行距離のぞろ目が西湘バイパスで出そうなので

西湘に乗るのを取りやめて、どこでも停まれるように旧国道1号を走り小田原にて

水温だけは111度には、なりませんね

時間は距離のぞろ目がそろった地点で停まったまま揃うのを待ちます(爆)
※追記 後で思ったが、センタースタンドを立て速度も111㎞か11㎞にしたら完璧だったかも・・(笑)
※さらに追記 タイヤを手で回せば1㎞に出来たな・・・・・・・・あはは
P1010351


本日の走行距離 300㎞

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日の晩飯のおかず

魚屋の親戚から、晩飯のおかずを頂いちゃいました。

だけど・・・

だだで頂けるのは嬉しいけど、料理店での感動が無くなっちゃうのね・・・
と、たまには贅沢な悩みでも、言わせてくださいませ(笑)

P1010356

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

富士

県道111号線を走ってたら、と言っても仕事中ですが・・

午前中の雨が上がり、午後からは快晴になりました 。

普段はこの時期はモヤがかかり、あまり見えない富士山が
くっきり見えたので一枚。

でも、富士山の周りに住んでる方には曇りなんですね>天気
とか思いながら(笑)
P1010232

海岸にて

午前中は台風の余波ですごかったので(通りかかる車が立ち止まって見ていく程でした)
カメラを持って夕方通りかかったら
波がおさまってしまってました_| ̄|○。

せっかくなので夕方の波を(午前中はこの数倍の大きさの波でした)
波って見てて飽きないですね、しばらく、ぼ~~っと見てました。

手前が手石島、沖に見えるのが初島

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年5月 8日 (木)

富士芝桜まつり

5月 8日 木曜

本栖湖近くで開催されてる「富士芝桜まつり」へ

今日はFZ1で出かけましたが用事が有るために、あまり時間がないので
どこにも立ち寄らずに芝桜まつりの会場のみに、とんぼ返りで行ってきました。

会場入り口にて
P1010065


今日はモヤがかかってはいますが
雲で覆われてない富士山をなんとか撮影出来ました。
P1010098

マックダニエル クッション
P1010073

マックダニエル クッションの向こうは竜神池
P1010109


スカーレット フレームP1010115P1010119


オータム ローズP1010084P1010085


多摩の流れP1010081P1010082


モンブランP1010101P1010104       P1010113

芝桜を見て、駐車場へ戻りましたが、砂利を敷いては有る物の
ほとんど土の地面が出てて今日は風が強かったせいもあって
戻った頃にはバイクが真っ白・・・・
これにはさすがにまいって家に帰ってから
あまり水を掛けて洗うのは好きではないんですが
たまらず水をがんがん掛けて洗い流しましたよ・・・

※追記
今後行かれる方の為に
バイクを停めるときには会場に近い所に停めようとは思わずに
風向きを見て一番風上に置く事をお勧めします。

とんぼ返りのため立ち寄り場所無し  本日の走行距離250㎞

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水)

林泉寺のフジ

今日は日没まで時間がちょっとあったので

伊東市にある「林泉寺」へ

樹齢300年・県天然記念物の林泉寺のフジ

P1010055

P1010024



七福神の一つ福禄寿P1010029 P1010033 P1010046

P1010059

毎年この時期は人間がうるさいんだよね、ぐわぁぐわぁ。
P1010037

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年5月 2日 (金)

本日のマンホール

大月市にて

P1000914

| | コメント (2) | トラックバック (0)

奥多摩湖は遠かった・・・

5月1日 木曜

奥多摩湖へ

奥多摩湖は話には聞きますが行ったことが無かったので
出かけてきました。

まず箱根を目指しますが、普段は伊豆スカイラインは有料なので、滅多に通らないのですが
先は長いので体力温存のために今日は利用しました(笑)

そういえば道の駅「箱根峠」でスタンプ押してないよなって
思い出し
道の駅に寄り、中部版スタンプブックを出すも載ってないじゃん・・・

箱根は神奈川なので関東版だと思い出し、関東版を出したら載ってました(汗)

思い出すと言えば「箱根スカイライン」と「芦ノ湖スカイライン」って通った事が無い
んですね
※正確には20~30年ほど前に通った事が有るんだけど忘れてるし・・

箱根って船着き場とか杉並木とか赤い鳥居を見ないと
「箱根」に来たんだ~って気がしないので
いつも湖畔をぐるりと元箱根から回ってるのでスカイラインを通るという発想が無いな俺


道の駅「箱根峠」にて
P1000898



仙石原から乙女峠を通って道の駅「ふじおやま」へ

でもってここでまた関東版を出そうとして
ん?御殿場は静岡だから中部版だよねって気が付いたので
中部版にスタンプをポンっとな

これから先は山梨>東京都また山梨>神奈川と県境がどんどん変わるよねとか思いながら

明神峠>三国峠と通過して山中湖へ

三国峠の途中より山中湖と富士

曇天の時に富士山を撮ろうとするとカメラの露出に悩まされる事になります
バイクに露出を合わせると富士がオーバー
P10009022
富士に露出を合わせるとバイクがアンダー
P10009023 同じ写真なのに露出だけでこんなに変わっちゃいます
人間の目には両方見えるんだけどね。


そして道志みち を通って道の駅「どうし」へ
平日は数台しかいない「どうし」も連休中で、今日はバイクがいっぱい
P1000911


ポトフをいただきます
P1000910


どうしから24号線で都留市へ出て国道139号線を北上

深城ダムにて
P1000920



そして奥多摩湖へ着いたものの

なかなか気にいった撮影場所が見つかりません

奥多摩湖はかなり入り組んだ地形の為に全景を見渡せる場所ってないんですね。

そのままどんどん走り「奥多摩周遊道路」をどっかに良い場所ないかなって思いながら走ってたら気が付いたときにはもう峠・・・

峠の駐車場にてP1000924P1000926P1000928


ゆっくりしたたら日没が迫ってきたので
帰路に付きます

県道??
あっ此処は東京都なので都道??206号線を南下して相模湖へ

相模湖へ出た頃にはすでに真っ暗でした。

相模湖もあまり見る機会が無いので写真撮りたかったんですが

残念・・、またの機会にしましょう・・・

後はすでに真っ暗なのでひたすら走る事にしますが

すでに日は暮れちゃってるし、もうこれ以上日が暮れようもないし(笑)
いまさら慌てても危ないので、安全第一でがんがん走ります(爆)
食事はゆっくりもしてられないので、ときどきコンビニでつまみ食いしながら
走りますた・・・(笑)

相模湖から国道412号線>413号線>神奈川県道64号線を通って
宮ヶ瀬湖へ抜け>ヤビツ峠>秦野 >二ノ宮へ出て
西湘バイパスを通り、家に到着

本日の走行距離 400㎞

下道オンリーでひたすら、ぐにゃぐにゃ道を一日中走りましたが、さすがに疲れた~~
だけどやっぱり峠道って自分は好きですね(爆)

帰り道 真鶴道路旧道にてゾロ目~~
P1000930
FZ1の走行距離 1万㎞になりました
P1000945

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »