« 城ヶ崎桜 | トップページ | WR450F リアタイヤ交換 »

2008年3月20日 (木)

カメラホルダー改良

カメラホルダーを作るも、その後の撮影テストで、かなりブレが出ることが判明。

最初は大きく揺れる方が、画像が見にくいと思いがっちり取り付けましたが
それよりもエンジン振動で細かく揺れる方が
画像が濁り画質がかなり落ちることが分かりました

だいたい対策方法は分かったので、さっそく改造に取りかかります

最初はがっちり取り付けてました。
P1000103


今までの取り付け方ですと、細かい振動が入りますので
直接、接しない用にゴムラバーによるフローティングマウント方式に改造しました。P1000153 P1000156

試してみた結果、細かい振動が無くなって、かなり画質が良くなりましたがどうもYouTbeにアップするとまだまだです。
(YouTubeって元の画質がかなり良くないと結構画質が落ちちゃいますね)

今までは、下側はスポンジゴムにしたんですが、上側までスポンジにすると柔らかすぎてブルブル震えちゃうと思い上側のみゴムにしてましたが、大きな震えは問題なく
それよりも細かい振動を消した方が良いらしいと判断したので
上側のゴムをスポンジゴムに変更。
さらにカメラ取り付けネジも緩むようなので、パッキンをコルクからゴム製に変更しました。
P1000337

これくらい柔らかく取り付けると、カメラに触るとすぐ動くくらいですが
これくらいソフトに取り付けた方が良いみたいなので
しばらくはこれで様子を見ることとします。
※カメラテストしようとしたら雨だ~~_| ̄|○

|

« 城ヶ崎桜 | トップページ | WR450F リアタイヤ交換 »

コメント

すげー執念で取り付けとりますな。(笑
おいどんの場合、キャノンもペンタもなぜか
途中で撮影が途切れてしまうので、不思議だなぁと
思ってたんですね。
そしたら、振動で電池がずれることが判明。(涙
しょうがさんみたいにブッシュいっぱい付ければ
大丈夫だったのか?!

投稿: おいどんライダー | 2008年3月20日 (木) 21時06分

おいどんさん>
なんでこんなん知ってるかと言うと
ラジコンの飛行機やヘリにカメラを積んで空中撮影をしたことがあるんですよ。
山脈を空から撮影したやつとか、いろいろ有ったんですが、HDDが吹っ飛んだ時にすべて画像失っちゃいました。

で、やはりエンジン振動で悩まされてゴムひもで釣ったりとか、スポンジでくるんだりとか
過去にいろいろやってたんですね。
画像のブレ以外には、電池の接点が振動で接触不良になってリセットされちゃうってのは、やはりありました
この解決方法には接点を引っ張り出して固くしたりとか、電源のラインを引っ張り出して、外部電源にしたりとか、いろいろやりましたよ(笑)

投稿: sugimoto(★しょうが★) | 2008年3月20日 (木) 23時32分

ホント凄い念入りcoldsweats01

カメラテストが楽しみですね~note

投稿: はーちゃん | 2008年3月21日 (金) 21時51分

はーちゃん>
やはり、作りかけた以上完成させなきゃ意味が無いかと思い・・(笑)

どこか景色の良い場所で撮ってみたいよね。

投稿: sugimoto(★しょうが★) | 2008年3月22日 (土) 08時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196693/40538671

この記事へのトラックバック一覧です: カメラホルダー改良:

« 城ヶ崎桜 | トップページ | WR450F リアタイヤ交換 »