« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月31日 (木)

お散歩

本日の気温11度くらいですが、なぜか曇天のためかな?
いつもは気温一桁で出かけてるのに、とっても寒く感じますね。

特に行きたいと思うところも思い浮かばず、ご近所をふら~って回ってきました。

海洋公園近くにて「早咲大島桜」
P1000068

「アロエ」
P1000069

小室山付近にて「椿」
P1000071

伊東公園にて「早咲大島桜」

もう少し良い場所があったのに、駐車車両に場所取られちゃってました・・・P1000076 P1000080 P1000087 P1000085


メジロかな??
詳しく無いので、間違えてたら教えてね。P1000089 P1000095 P1000119




番外編!!いつも一緒にツーリング「キティー雛」(笑)
P1000132

| | コメント (12) | トラックバック (0)

事前通告

★事前通告★

>☆☆3000円が化ける、儲かっちゃう。。。☆☆
>こんにちは。
>簡単設定、結構儲かる、すごくおいしい商売?
>なにそれって、嘘、すごい、うはうはね
>お金は沢山あっても邪魔じゃないから
>よかったら遊びに来てね、お願い


ってなんだ??そこらじゅうのサイトに貼り付けてやんの・・・・・

マイナーなおいらの所には来ないと思われますが

来たら削除します。 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年1月27日 (日)

遠笠山へ

一月二十六日土曜

仕事が早めに終わったので夕方、天城にある遠笠山にちょっと行ってきました。

 ※天城とは伊豆の幾つかの山を含んだ地域の総称です

県道111号線で遠笠山を目指します。

チェーン必要と書いてありますが、路面は除雪してありますので必要無いです
ここの標識は、いつもチェーン規制の必要が無くなっても
しばらく放置したままなので当てになりません、これじゃ本当に必要かどうか判断出来ません
困ったものです、素早い対応を望みたいですねP10000612

なんで知ってるかというと、仕事で毎日の様に、この道は通ってるんですよ。



どこかに雪原に入れる場所は無いかなって探しますがガリガリに凍った雪に阻まれて入れません
P10000332



う~んここも駄目ですね・・

っていうか四駆の車でさえ入った跡がありません(笑)
P10000362



ここなら入れそうかな?
でもバイクから降りると歩くのも困難な程つるつるです。

やはりモタード用のタイヤでは無理で、オフ用のタイヤじゃなけりゃ駄目っすね・・
ん?そうじゃなくてスタッドレスとかスパイクか・・・
P10000592


ちょっと缶コーヒーを。

つららが刺さりそうです。
P1000050


これサイドスタンドを出して無いでしょ

雪に立てかけてるだけです(笑)

普段あまり撮らない左側の写真
P1000044


そうこうしてるうちにまた雪が降ってきました。

伊豆でもこのあたりは標高が有る為でしょうか、粉雪が降ります
P1000047



周りはどんどん真っ白になってきたので走れなくならないうちに下山しましょう。


この付近で気温はマイナス一度で、少し下ると二度くらいでした。

寒さですが「電熱ベスト」を着ていったので、寒いとはそう思わないで済みましたが
手はハンドルヒーターが無いので冷たかったですが、今までの経験で分った事は
気温四度くらいまでなら防寒グローブで平気
気温二度だと指先が冷たくて辛くなってきます
気温マイナス二度くらいになると、冷たいより痛いって感覚になってきますね
それがさらに長時間続くと、指が動かなくなってきます。

グリップヒーターは購入は検討したのですが、よく考えてみると指先は常にレバーに掛けてるので
手のひらだけは温まっても、指先は冷たいままですね・・
手のひらは別に寒いとは思わないので、おいらの場合意味ないかもって思います。

とすると指先にヒーターが入った「電熱グローブ」が欲しくなってきちゃいますね
でもそこまで寒い中を走るって年に数回も無いしな・・

とか思いながら山を下りてきました(笑)

※雪が有るところに行ってきたので、洗車は覚悟してたんですが、ガリガリに凍ってたおかげで撥ねが飛ばず、なにも汚れなかったので手入れは楽でした。

走行距離 往復約50㎞

| | コメント (4) | トラックバック (0)

爪木崎

一月二十四日木曜  (一部実際の内容と違う所もありますが、ご了承くださいませ(笑))

今日はサーさんとはーちゃんが爪木崎へ行くと言うので、ご一緒させていただきました。

集合場所の道の駅「伊豆のへそ」へ

美女を待たせては失礼なので早めに到着しちゃいましたが、早すぎたみたいで誰もいません。

程なくして合流    集合写真は取り損ねちゃいました・・

がら~ん
P1000001



前日まで雪があったので、今日の予定が危ぶまれましたが、まったくの快晴で道路上の雪は無く凍結の心配はありませんでした。

周りに雪が残る亀石峠を越え、ちょっと城ヶ崎の吊橋に立ち寄ります。
P1000503 稲取では「雛のつるし飾りまつり」が開催されていましたので
二ツ堀みかん園」さんへ立ち寄り、つるし飾りを拝見させていただきました。

つるし雛については以前日記に書いた事があります→過去日記

稲取では計5カ所展示会場が有りますが、二ツ堀みかん園さんのみ無料です
P1000006


撮影中のはーちゃんとサーさん
P1000007


白浜へ

ここで「ひかるパパ」さんが来られると言うので合流

寒いけれど冬の白浜は綺麗ですね~~
P1000011


サーさんは携帯いじりまくりで絵にならないので、はーちゃんを(笑)

撮影中のはーちゃんを撮影
P1000008


そして、ひかるパパさんに先導して頂き「爪木崎」へ
一月いっぱいまでは「水仙まつり」が開催されてます。P1000015 P1000017



ここの「菜の花」さんはちょっと時期が過ぎましたが、まだ元気ですね。
P1000018



食事は「七滝茶屋」さんへ立ち寄りました。

どうもおいらは食べ物の写真は撮り忘れてる事にいつも食べちゃってから気が付くので、バイクの写真のみで御座います・・・
※ひかるパパさんはここで先に帰られました、またね~~
P1000020


写真を撮ってから、いざループ橋へ。

ここは何度通っても、目が回ります
(^_^)( ^_)(  ^)(   )(^  )(_^ )(^_^)クルクルー
P1000022


道の駅「天城越え」ではまだ雪が残ってたので、寒かったですね~

今日は昼間は気温15度近くまでなりましたが、天城越えでは気温2度でした。
P1000025


そして帰途につきますが、丁度会社帰りの車の渋滞時間に当るので、抜け道を案内しましたが、ぐるぐる走ったので、何処をどう走ったのか分らない区間有ったと思いますが、すいませんでした。


帰りの亀石峠では気温マイナス2度

こうなれば笑うしかありません、うしし(爆)
P1000030


今日は、サーさん、はーちゃん、ひかるパパさんどうもありがとう御座いました。

機会が有ったらまたよろしくね~。

本日の走行距離 約250㎞

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年1月23日 (水)

世界で一番有名なマンホールの蓋

本日のマンホールは、するめいかさんのブログを見て書かせていただきました。

するめいかさんのブログを見てて
世界で一番有名なマンホールの蓋ってこれだ~って、ブログ見てて思ったんですね

それはどれかと言うと
Photo

かの有名な、ローマのサンタ・マリア・イン・コスメディン教会の外壁、教会の正面柱廊の奥に飾られている「真実の口」ですね、これはもともと下水溝のマンホールの蓋であったそうな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ちょこっと、こ出かけ「さくらの里」へ

滅多に雪が降らない伊豆ですが、山間部では、ここ二三日雪が降りましたので
さくらの里」へちょっと行ってきました。   桜の開花時期

※道は除雪してあるのでバイクで行けない訳じゃないんだけどね、濡れるのと洗車が面倒なので車で出かけました。 この天候、車で出かけても普通ですよね?(笑)

P1010371

十月桜は年に二回、十月と四月に咲く桜ですが、すでに散ってしまった花と、これから咲くツボミとが混在してました。
P10103652

「早咲き大島桜」は少しだけ開花してました。
晴れたら一気に咲きそうです。
P10103742

菜の花さんはさすがに寒そう~~
P1010376


この時期に咲く桜って下向きに咲くのかな?それか天候のせいで下に向いた花しか咲かないのかもしれませんね。

上に向いて咲いていないために下から撮影したかったのですけが、雨交じりの天候のためにカメラをあまり濡らしたく無いので上に向けられず、下向きのみのアングルになっちゃいました。

さて自分も寒くなってきましたのでちょっと旅の駅「ぐらんぱるぽーと」へ立ち寄り一服
道の駅では無いけど無料の足湯とか、わんこの遊び場及びレストランが併設されていて、
へたな道の駅よりお勧め。
P1010387

県道111号線と国道135号線が交わった交差点に有り、大きいサボテンの看板があるので分かりやすいです。
P1010381

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年1月22日 (火)

自賠責が安くなる

4月1日より自賠責が安くなり平均24%値下げになります。

値下げ額は車種によって違いますが

乗用車で8000¥以上

バイクが250cc以上が6840¥
      250cc未満が2380¥  いずれも二年間の価

自賠責の更新が近い方とか車検が近い方は、どうせ冬の間乗らないなら
4月になってからの車検および更新が多少ではあるけどお得ですね。


↓参考サイト
http://660.blog72.fc2.com/blog-entry-407.html
http://www.asahi.com/life/update/0118/TKY200801180174.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月18日 (金)

電熱ベスト

めっきり寒くなってきましたが、この時期は防寒対策で悩むんですよね。

かなり着込めばそれなりに寒さはしのげますが、それでも寒さが違う程度で、冷え込むことには変わりませんし
一番嫌なのが、体が動かしにくくなり後方確認の時体が回らないので危険なのと
何枚も着ると総重量もばかにならなくて、けっこう肩が凝ります。

気温10度くらいまでならメッシュジャケットに防風インナーだけでなんとか平気なんですが
10度以下になるともう耐えられないので、ゴアテックスのツーリングジャケットを上に着てますが
これでも、時間が経つにつれだんだん冷え込んで来ますのでチタンシンサレートのインナーを買おうかどうかかなり迷ってました。
インナー無しでさえ、体が動かしにくくて、重いと感じますので、寒いのは嫌なんですが、もうこれ以上着たくも無いので悩むんですよ・・・

そこでかねてからずっと考えてた「電熱ベスト」
これさえあれば着る枚数を減らせて確実に暖まりますが、値段もそこそこする商品なのです。
が、思い切って買っちゃいました。
グリップヒーターとかチタンシンサレートのインナーに手を出さなかったのも実は
「電熱ベスト」を検討してたってのもあって、買い控えてたんですね。

電熱ベストも数社有っていろいろ検討してみました。
バッテリー式のは手軽なんですが走行時間が長引いた場合、日が落ちて冷え込んで来た頃にバッテリーが上がり、肝心なときに役立たなくて、しかもバイクから電源を引いても充電中は使用できない事が判明。
交互に充電するには予備のバッテリーを買い足さなければなりませんので、便利に使おうとすると結局安く済みません。

なので配線で多少邪魔ですが、バイクのバッテリーからの電源方式のベストに決めました。

選んだのはエベネゼルが取り扱ってる「WIDDER」製「電熱ベスト」とオプションの温度調整用の「電子コントローラー
一部メーカーサイトより記載

表地は風を通しにくい600デニールのポリエステル、中綿に軽量断熱材
シンサレートを採用しているため一般的な防寒着と同等の保温効果があり、
超軽量(約500g)で、小さくたたむ事もできる、12ボルトの発熱体を埋め込んだ
バイク用の「暖房ベスト」です。
発熱体は、熱線方式ですから電気毛布・電気カーペット同様とむらなく均等
に温まります。ほとんどの方がその軽さ・しなやかさに驚かれます。
能力は一度冷えてしまった身体でさえ温められるほど、強力です。
スイッチON後1分足らずで温かさを感じ始めます
更に、システム2は襟部分にも胴体と同じ発熱体を内臓しています。
先ず、最初に首元から温かさを感じ始めます。

首元が温まるというのは、とても重要です
それは、首の付け根から全身に広がる副交感神経を温めることが、身体を温める際、最も効果的だからです。副交感神経が刺激され血管が開くとリラックス状態になりますから、快適なだけでなく安全にも大いに貢献します

使用感ですが、ほぼメーカーのうたい文句道理でした。
他社のは首周りにヒーターが入ってませんが「WIDDER」製のベストは首回りにもヒーターが入ってますので、手足が寒くても首さえ温かければ、体感的に寒さを感じなくなりますね~
当然腰回りにもヒーターが入ってますので胴体部分はほぼぬくぬくです。
フルパワーですと昼間は暑さを感じるほどなので、高いけれど電子コントローラーは必需品でした。
最弱で充分暖かく、バッテリーの負担も減らせます。
消費電力はフルパワーで35Wなのでヘッドライト一個より電流が少ないため
WR450Fにも使用出来るのでそっちにも電源コネクター付けてます。

P1010343

コントローラーはタンクバッグに置き、給油の時にはすぐに外せるように手が届く所にコネクターを付けてます、WRの時にはコントローラーはポケットに入れてハンドル部分に設置したコネクターに繋ぐ用にしてます。
※電源はETCの電源から分配してキーがOFFのときは一緒に切れる用にしてあります。
P1010347

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年1月10日 (木)

与那国馬

うちの近くに牧場が出来たよ。

「与那国馬ふれあい牧場」さんです。
P1010334

与那国馬とは?   サイトから一部記載させていただきました。

与那国馬(よなぐにうま)は、現存する日本在来馬8種のうちの1種で
日本最西端に位置する沖縄県与那国島に生息する町指定天然記念物です。
観光牧場などでよく見るポニーと違い、洋種系の馬と雑種することなく純粋性を維持した在来和種馬の典型として貴重な存在とされています。
体高は110~120cmほどと小さくて愛らしい与那国馬ですが、実は丈夫で力持ち。なんと体重100キロの人間を2時間も乗せたこともあるそうです。
沖縄生まれなだけあって、特技は海で泳ぐこと!
穏やかで従順な性格から、与那国島では子供たちや観光客に乗用馬として親しまれています

かなり小型の馬です、人なつこくてかわいいよ~
手前は与那国馬の子供、うしろが成馬ですがこのサイズ
P1010325

写真を撮ってると寄ってきます
P1010331

さらに・・
P1010329


ここでは与那国馬以外にサラブレッドの元になった「アラブ馬」も飼われています。P1010314 P1010317 P1010320

よく見ると泥だらけですが、砂場でごろごろと砂浴びをするためです。

この「アラブ馬」もかなり人なつこくて

ど~~ん
P1010321

ほんじゃまたきますね~~ヾ ^_^  バイバーイ!!
P1010337

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年1月 9日 (水)

Plexus追記

Plexusの、その後の使用感ですが
車のメーターパネルに使うといいですね~、乱反射が無くなる為に、透明な板がまるで無いようにすっきり下のメーターが見えます。

Sサイズの12グラム入りのパッケージを見ますと「CD・DVD」も書いてあります、どうも乱反射が無くなる為に読みにくくなったCDとかもPlexusを使うと読み取りやすくなるらしいですね。

他に眼鏡も書いてあったので、近くにあった老眼鏡に試してみましたが、透明度が上がった感じで見やすいですね、老眼なんかそこらに転がしてくので傷だらけだったんですね。
(なんで老眼があるのか、突っ込まないように・・・)

しかし以前も書きましたがSサイズ12グラム入りって、口紅サイズでっせ・・いきなりかなり小さいの・・
でバイク用品屋さんではなぜかMサイズばかりです、Lサイズは見かけません

自分はホームセンターで見かけたのがLサイズだったのでLにしましたが、他のサイズは見かけませんでした
流通経路毎に流すサイズが違うのかな??

サイズと値段を(半額くらいにしてほしいですね・・)なんとかすると性能自体は良いので、もっとお勧め出来る商品なんですけどね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年1月 1日 (火)

Plexus

Plexusって高いので今まで使った事が無かったのですが、買ってみたのでインプレを。

メーカーの回し者じゃないので過大評価は避けますので・・(笑)

艶だけならもっと光るワックス類は有りますが、Plexusは乱反射を防ぐ性質の為に
ピカピカというより、すっきり見えると言った方が分かりやすいですね。
なので傷は消える訳では無いのですが、非常に目立ちにくくなります
これによりスクリーンとかシールド等がすっきり見える用になりますね。

特筆すべきは、施工が非常に楽って事ですね~
よく伸びるので、噴きかけて濡らすのでは無く、パラパラと撒く程度でOK
あとは乾いた綿の布で拭き取るだけです。
※噴き掛けに付いて  かなり少量で良いので一瞬ボタンを押す感覚で押します
 1秒では長すぎます、0.1秒噴く感覚です
 これ程少量で良いのでSサイズでもしばらく持つと思います。

欠点はどこのサイトでも同じ様な事が書いてありましたが「スプレーノズル」が悪くて
そこら中に飛び散ります、もう少し狭い範囲に吹きかけられると良いんですが・・

次に価格ですね、価格設定がもうすこしどうにかならないものかと思いますね
Lサイズが高いのはともかく、Sサイズにするといきなり12グラムしか入って無いのに
千円以上します、このへんをなんとかするともう少し売れると思うんだけどね~。

P1010255

| | コメント (10) | トラックバック (0)

タンクバッグ改造

地図を入れてるタックバッグはMOTOFIZZのスラントタンクバッグMを仕様してますが

縦に三つ、左右併せて計六個の磁石を使用してタンクに留めてますが
中央部分に風が入り浮き上がってきます、丁度タコの様な状態になって高速道路では何度か飛ばしそうになりました

ノーマル状態の写真、赤丸の所に縦に三つ並んでます
P10102712


この内二列目の磁石を取り出して中央付近に貼り付けます。
接着剤はゴム系かシリコン系の「G17」とか「スーパーX」とか「セメダインコンタクト」等を使用して接着します。

移動した磁石
P10102724 

つまり前側に横一列に四つ、後ろに計二つにします。
P10102713

これだけで前側から風が入らなくなり、まったく浮き上がらなくなります。

タンクに磁石の傷が付くと嫌なので、磁石が当る場所には保護テープを貼ってます。

写真じゃ分かりにくいと思われますが・・
なんとかわかるでしょうか。
P1010265

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地図派? ナビ派?

ツーリングに出かけるときに、地図派?ナビ派?

ナビは詳細地図は良いんですが、広域にすると主な道しか出なくて道の繋がりが分りにくいんですね

地図は繋がりは分りますが交差点付近の構造が分りません、特に立体交差とかですと
道が交わってるように見えても右左折出来なかったりしたときに、ぐるっと回ってくると迷子になったりします
なので地図で道を決めて進み、ナビは詳細画面にしといて交差点付近の確認に使ってます。

ルート案内はさせると面白く有りませんので滅多に使いません。
迷子もまた楽しかったりするしね(笑)
写真は伊豆の戸田付近
P1010273

まったく知らない場所に待ち合わせ等、迷子になってる余裕が無い時はルート案内は使いますよ~
到着予想時間ってかなり正確で、便利ですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

明けまして

「謹賀新年」

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。P1010252 P1010238

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »