« 燃料タンク | トップページ | 安倍峠 »

2007年11月 2日 (金)

雨天決行

11月1日

今日の天気予報は二転三転ところころ変わり、相変わらず訳が分からない天気です。
当日の降水確率50%でかなり悩みましたが、晴れを期待するから、いらいらするのであって
ここのところ天気に恵まれず、出かけられない日が続いてますので、もうこうなったら
雨だと思って雨天決行だ~~と決意してお出かけしてきました。

本日のルートは井川湖から身延方面に抜ける井川雨畑林道です(山伏峠越え)
事前に調べた結果、崖崩れにより今年の五月から通行止めで暫く通れないとの事ですが
もしかして現在は通れるかもと甘い期待をしながら行って見ることとします。
結末先に書いちゃいますが、これが泥だらけになったあげく引き返す事になる(爆)
(結果を気にしてたらダートなんぞ走れないのだ)

崖崩れ区間が多いのと未舗装区間がどの程度の状態か分からないため今回は
WR450Fで出かけました
途中由比バイパス沿いにある、浜のかきあげ屋さんに立ち寄り、桜エビの「かきあげそば」
を食べますが、かきあげはうまいのですが肝心のそばがどうも・・・・
黙ってても客が来る所ってどうも似たような傾向が有りますね。

でそばを食べ終わったとたん朝まで快晴だったのに突然雨が降り出しました。
普段なら引き返しますが、今日は雨天決行を決め込んでましたので、家を出る時点から
レインウェアー着用してたので、迷わずツーリング続行しちゃうもんね(笑)

まずは千頭を目指しますが、いつもは国道362号線は千頭から静岡方面に抜ける下り坂のぐねぐね道が好きで、坂を下るのみしか通った事が無かったので、今回は羽島から千頭に向けて坂を登る方向に走行しますが、つづら折りのヘアピンカーブの連続地点ではアクセルを開けすぎるとすぐにずるっとなるので
ハーフスロットルでの我慢の走行が続きます<これなら下り坂の方が楽しめました・・

そして千頭にてSLとWR450FP1000442P1000434



両国つり橋にて
河原に出てつり橋の下へP10004522


この辺りの河原って遠くから見ますと綺麗な砂に見えるので走ってみたくなり入ってみると、砂だと思ってたのが石ころだらけで・・・・
(遠くから見ると砂に見えるんですよね、これが)P10004582



井川湖を目指し長島ダムを過ぎたあたりにて
奥大井湖上駅と両側に掛かるのがレインボーブリッジ(はて?どこかでも聞いたような名前ですが・(笑))
P1000469



駅の上の方にあるのが、レイクコテージ奥大井
休憩所のみで売店とか宿泊施設では無いそうです、一見電車でしか来られなそうですが、写真向かって左側の橋に歩道が有り徒歩で来ることが出来ます。P10004712



井川湖に掛かるつり橋にて
この写真を撮るために往復したりして遊んじゃってます(笑)
高所恐怖症のため下は見ずに向う岸のみを見て渡ったのはココだけの話・・発進する時が一番怖かったりします(汗)P10004842

なのにナビを見て次のポイントを確認(笑)
P1000495


しかしなんでこのダムの水はこんな色なんでしょう??
暗いカワサキカラー??(爆)P10004902



そして山伏峠を目指し、途中に有る山梨県側は通行止めの看板を見ながらも頂上へ
しかし静岡県側もそこらじゅう崖が崩れててガードレールまで押し流されてる所も有る始末、水溜まりや落石を越しながらやっと頂上に辿り着きますが
ガビ~ンやっぱり五月より通行止めのままでした(山伏峠は静岡県から山梨県にまたがる峠です)

本日の気温13~14度くらいでしたが、ここでは気温9度 ですが、寒く感じなかったのは意外でした>自分寒さには弱いはずなんですが悪戦苦闘のすえ登ってきたせいかな?(笑)

写真が無いのは雨が降ってきたせいで撮影断念、いままでの写真も小雨の時だけを狙って撮りました
後で通行止めのゲートの前で一枚くらいは無理してでも撮って置くべきだったと思い後悔しました・・


さて今までゆっくりしてたせいで日没が迫ってます。
予定では身延にさえ出ちゃえば後は道が良いので夜になっても帰れるだろうとのんびりしてましたが
ここを引き返すとなるとゆっくりしていられません。
慌てて山を下りますが、石ころだらけの下り道は速度が上がりませんが、焦らず慎重に行きます。

がよせばいいのに同じ道を帰っても面白く無いと思って県道60号線で帰ることに事にしましたが、この道が長いのなんのって、いったいどこまで続くのだ?ってくらい嫌になるほど続くのである・・・・
たいがいの峠道ってせいぜい30分あれば通過できますが、1時間走ってもまだまだ半分も行きません
時間が掛かってるので日没になり路面がよく見えなくなるわ、雨で路面が濡れてるわ、落ち葉がいっぱい落ちてるわ、動物は飛び出てくるわ、小石がそこらじゅう落ちてるわでさすがにめげそうになりました。

少しでもペースを上げるとずるってタイヤが滑るんですが、路面が見えてて予想した時に滑るのは良いんですが、予期せぬ時に突然ずるって来るのは心臓に良くありません、これ程悪条件重なった経験は過去にもそうなかったかも・・>過去は忘れちゃうので(笑)

唯一の救いはナビの画面を見ながら1/4程きたど~1/2きたど~
後1/4程で国道に出られるぞ~って思いながら走れた事ですね(爆)

そしてやっとの思いで国道に出て無事家へ
泥だらけのレインウェアーのまま家に入っても後で始末に困りますので、どうせずぶ濡れなので
ホースで体に水を掛けてウェアー着たまま、洗車ブラシで体とブーツをごしごし洗います。
泥って乾くと落ちにくいので、乾かないうちにそのまま洗っちゃうと落ちやすいですので
この方法はお勧めです、後はそのまま吊して乾かすだけで手間いらず。
えっ?そんなのは誰もやらないって?自分だけかなこの方法(爆)

本日の走行距離ぴたっし400㎞でしたが、有料道路いっさい使わず下道だけで雨の中はさすがに疲れました・・・

|

« 燃料タンク | トップページ | 安倍峠 »

コメント

青いバイクがかっこいいっす。
いいですね、オフ車。
ほしいわー。
いらなくなったらください。

投稿: 如月 | 2007年11月 4日 (日) 19時34分

如月さん>
オフ車ですか
仲間に当れば余ってるやつがあるかもしれないので
探しときますね~
リボンでも付けて送ろうか?(笑)

投稿: sugimoto(★しょうが★) | 2007年11月 4日 (日) 19時56分

お疲れ様でした、泥だらけになったらそのままホースで流す・・新しい発想だと思いました、機会があったら私もチャレンジしてみようかと思います(笑)

オフロードが一台あると、でこぼこも走れていいですよね!私が走ったらスッ転びそう・・・(笑)

投稿: するめいか | 2007年11月 6日 (火) 01時00分

するめいかさん>
>機会があったら
チャレンジと言うより必要に迫られてしたと言った方が早いですね今回は(爆)
だって脱いでそこらじゅう泥だらけになるより、そのままホースでごしごしの方が手っ取り早かったんだもん(笑)
オフはこけると痛い岩場より、泥だらけになる土の道をお勧めします、痛くなくて良いよ~~
(どういう勧めかたしてるんだか・・)(笑)

投稿: sugimoto(★しょうが★) | 2007年11月 7日 (水) 22時04分

 こちらでははじめましてです~

 帰り道はともかく、SLの走ってる光景やダムって、晴れてたら気持ち良さそうなところっすね~^^

 それにしても・・・FZ1もすごいなぁと思って見てましたけど、WR450F・・・公道仕様でしかもこれってモタード化してますよね??

 すごすぎっす~~

投稿: たけ | 2007年11月11日 (日) 19時03分

たけさん>
こちらでは初めまして、今後よろしくです
おおおよくぞWR450Fをご存じで(笑)
二年前くらい前まではプレストのHPに出てたんですけどね、今は載って無いので知らない方のほうが多いかもですね。(少量ですが今も数台は(年間)扱ってるらしいです)

この車両をモタード化した頃は250ccしかモタード車が売られて無くて、400ccクラスではDRZ-SMがやっと出た頃で、改造するしか方法が無かったですね。
でこの写真の現状で申請を出し公認は取ってます。
※バイク屋さんに頼んだので自分が苦労したわけじゃないですから(笑)

帰り道はともかくって・・・(笑)
晴れてて昼間ならそんなに時間が掛からない道だと思うのでまたチャレンジしてきますね~
ぐにゃぐにゃ道が好きなもんで(笑)

投稿: sugimoto(★しょうが★) | 2007年11月11日 (日) 19時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196693/16954425

この記事へのトラックバック一覧です: 雨天決行:

« 燃料タンク | トップページ | 安倍峠 »