« 久能山東照宮へ | トップページ | 続・バイク駐車場問題 »

2007年9月21日 (金)

箱根 九頭龍神社へ+箱根神社

九月二十日

今日は日差しが強そうなので、暑いところは避けたかったので、涼しそうな箱根に出かけて来ました。
箱根には何十回となく行ってますが、未だに行ったことが無い「九頭龍神社」へ行くことに決定。

九頭龍神社に付いては、こちらのサイトを参考にさせていただきました

普段は有料道路は使わずに箱根に行きますが、今日はとても快晴なので伊豆スカイラインを全線走行することにします、もし通っても亀石峠で降りちゃうので、全線走行する事は滅多に無いので、地元なのにコーナーを覚えてないんですね、地元の人はそんなもんです(笑)

日差しが強いけど湿度が無くて、いや~涼しい~~~、たまにはスカイラインも良いですね~(笑)
涼しいので一気に箱根を目指します、なんせ箱根まで50㎞以上信号が1つも無いし、道路で立ちんぼしてる公務員さんが滅多に居ないので、ぬわわ㎞のまま一気に箱根に到着。

箱根神社の鳥居を撮影しながら「九頭龍神社」に向かいます。

FZ1と湖畔に立つ平和の鳥居
P1000033

第一鳥居をくぐり
P1000048


第二鳥居
P1000054


平和の鳥居から見た参道P1000065


箱根神社は帰りに寄りますので、そのまま通過して「九頭龍神社」を目指します。

九頭龍神社へは関係車両以外は通行出来ませんので「ザ・プリンス箱根」さんの駐車場に停めさせていただいて徒歩で行くか、毎月一回13日だけ芦ノ湖遊覧船が立ち寄りった時だけ船で行くか、貸しボートを借りて漕いで行くしか方法が無いのでご注意を。

解りにくい所なので詳しく解説します。

ザ・プリンス箱根の方に声を掛けて「九頭龍神社に行きたいので、駐車場に停めさせていただけないでしょうか」とたのみます
ホテルの好意で無料で停めさせていただけるので、ちゃんと断わって停める事。

この方丁寧に駐車場所まで案内してくれました。   ありがとうね。P1000185P1000069


ここをバイクを置いてから歩いて直進します、左の道は停めさせていただいた駐車場
P1000073 そのまま真っ直ぐ行くと、ここから遊歩道になってます。
バイクなら通過出来るからと言って通っちゃだめですよ。P1000083


どんどん歩いて行くと
P1000090


普段はいつも閉まってる鉄の門の有るところに出ますが、この箱根樹木園・九頭龍神社→への看板がくせ者で、この通りに行きますと、後で失敗に気が付くんですね、理由は後で書きます。
P1000091


この柵の低い部分をまたぎ左下にある「白龍神社」に立ち寄ります、これは地元の方に聞いたのですが、そうしないと九頭龍神社からしか行けないし引き返す道を辿る事に成りますので、柵をまたいで行かせてもらいました。
P1000093


白龍神社だけあって鳥居も白色
何気ない小さな神社ですが強いパワーを持ってるそうです。
P1000100そしてここを入って九頭龍神社へ。

がが・・なんと300円払えとな??

有料の樹木園を通って神社に行くことになるので、入園料をもらいますとな??仕方が無いので払って通過しますが、これといった樹木なんて無いのであります・・・・

これが今回失敗した件で、さっきの「白龍神社」の脇をそのまま通過すると無料で九頭龍神社まで行けるって事は後で知ることとなる・・・
P1000108


ですので、白龍神社からの無料ルートを載せる事とします
※実際はこのルートに気が付いたので、後で白龍神社からの画像を載せられるように後ろを振り返りながら撮影しながら帰ったのである(爆)

神社右にある道をそのまま直進します
P1000175


所々に標識があるので、どんどん進みます、途中分枝点が幾つか有りますがどこを通っても辿りつけます、左左と湖畔沿いに進むのが分かりやすくてお勧めですね。
P1000167


そして「九頭龍神社」P1000117P1000142


ん?何々スルメは環境保護のためお供えしては駄目ですって。
P1000139


お手水の龍神様P1000134 P1000156      
P1000120


九頭龍神社は二つあって、今寄ったところは本社ですが 次は箱根神社 境内にある分社を目指します。

駐車場に戻りながら湖畔をパチり
P1000180


バイクを停めさせてもらった「ザ・プリンス箱根」さんの庭
P1000183


そして箱根神社へ
P1000201


ここにも龍神様が
P1000209


参道を登って境内へ


P1000213


この階段が重いロードブーツを履いて登ると、疲れるのなんのって 、単に歳を取っただけとも言う(涙)

箱根神社P1000218P1000256


ここにも龍神様が

ちなみに箱根神社の色って朱色では無く、かなり紫に近い赤です、画像の色がおかしいのでは無いので念の為。
P1000248箱根神社向かって右側ににある「九頭龍神社」へ
こう見ると明らかに色が違うのが分かると思います。
P1000238


「九頭龍神社」分社P1000240P1000228

ここの手水はエネルギーを持った水で霊水と言われてます。P1000221P1000244


そして湖畔にて少し休憩したのち帰途につきました。P1000289P1000285



本日の走行距離 180㎞ 

 






 

|

« 久能山東照宮へ | トップページ | 続・バイク駐車場問題 »

コメント

ほ~!九頭龍神社というのが箱根にあったのは知りませんでした。
というより箱根神社も通り過ぎるばかりで入ったことは無く・・・。
両方ともそれぞれ違った趣があって良いところですね!
前回の久能山東照宮といい、西方面に行くときの目的地に加えさせていただきます^^
久能山東照宮・・・前から興味があるので是非行きたいです。帰りに箱根で一泊して神社廻りしたら最高でしょうねえ

投稿: HOU | 2007年9月21日 (金) 20時25分

実家に居た頃は、暇さえあれば箱根神社に行っていました(笑)懐かしく拝見させていただきました!
九頭竜神社という所があるのは初めて知りました!箱根といえば箱根神社ばかりで・・・

看板の「スルメは湖に奉納しないでください」にはわらってしまいました・・・誰かが奉納したスルメが湖水に浮いていたりしたのでしょうか・・・(笑)

投稿: するめいか | 2007年9月22日 (土) 21時03分

HOUさん>
するめいかさん>

箱根神社は知ってても九頭龍神社は知らない方が多いと思い
今回は九頭龍神社をメインに写真を撮ってきました。
参考にさせていただいたサイトに詳しく説明が有りますのでそちらも見てね。

たぶんするめちゃんが湖に投げ込まれるとかわいそうと思ったからでしょうね(爆)

投稿: sugimoto(★しょうが★) | 2007年9月22日 (土) 21時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196693/16516263

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根 九頭龍神社へ+箱根神社:

« 久能山東照宮へ | トップページ | 続・バイク駐車場問題 »