« ヘルメット買いました | トップページ | HX90ナンバー取得顛末記 »

2007年1月19日 (金)

HX90

Hx901 2サイクル2気筒90ccは市販車で世界最小のマルチエンジン。
スポーツバイクでは世界最小のピストン。直径はわずか36.5mm。
ピストンバルブによる独特の吸気音。2本のマフラー。
それらが奏でる音はジェットサウンドとよばれた。
もう2度と出てこないカテゴリです








「お断り、現在手放してしまったのでこれは過去記事になります」


HX90に高校以来30年ぶりに再会

高校生の時に乗ってたバイクなので想い出深いHX90

HX90って二気筒なのでついうっかり125cc以下なのを忘れ自動車専用道路を走り、料金所の係員も気づかずそのまま通行してしまった事があります・・・・(これは後で友達に指摘されて気づいたのね・・)

知り合いのバイク屋がレストアするつもりで手に入れたが、やってる暇がないので、ゆずってくれるって話になり
昭和48年製(1973)なのでかなり復活には手間がかかるので、二ヶ月ほど悩んだが、譲り受けること決定。

錆だらけのタンク洗浄、キャブレター洗浄などしてやっとこさエンジンが掛かったはいいが・・・

がび~~ん・・・シフトが動かずチェンジ出来ず・・ニュートラルのままで、走れませ~~ん・・

車体+予備エンジン+ミッション二台を譲り受けてたので、エンジン&ミッション載せ替えるが・・・

今度はチェンジは出来るがエンジンからガラガラと音が・・
エンジンがだめで・・・

つまりミッションを元のエンジンに乗せ替えるかクランクシャフトを今のに載せ替えるか・・どっちみち両方ともかち割って 部品を移し替えないとスワッピング出来ない・・・げげ
二個も開けるの大変だしな・・さすがに凹んだ・・・

で、とりあえず前のやつのミッション修理出来るか開けてみたらなんとかシフトフォーク動きそうなので悪戦苦闘しながらなんとか走行できるようになりました

次回はナンバー取得顛末記です

|

« ヘルメット買いました | トップページ | HX90ナンバー取得顛末記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196693/13576264

この記事へのトラックバック一覧です: HX90:

« ヘルメット買いました | トップページ | HX90ナンバー取得顛末記 »